2024年4月19日

泥棒はチャンスを狙っている

昨日の夕方近く、うちの夫が電話をして来て帰りが遅くなると言いました。こういう時には、事件か事故があったに違いないんです。

「何かあったの?」
「うん、商品を盗まれた」
「今日?昼間に?どうやって?」

うちの夫が勤めるツール会社はこれまで度々泥棒に入られていて被害が大きかったために、どの店舗も大変頑丈な作りになっています。

うちの夫の店舗なんて、建物そのものはコンクリートの箱みたいですし、入り口には2重3重の扉が取り付けられています。駐車場は塀と有刺鉄線付きフェンスで囲まれていて、2つの入り口には鉄のゲートがあって、営業時間以外は頑丈な鎖で施錠してあって、その外にはボラード(鉄の棒)も立ててあるんです。

警備会社が夜中ずっと監視していますから、何か異常があるとうちの夫に真夜中でも電話がかかって来るわけですよ。

店舗は交通量の多い道路に面しているし、夜間にこっそり盗みに入るというのは非常に困難です。

だから、泥棒達は営業時間中にやって来るのですよ。

もちろん店内にも駐車場にもそこら中に防犯カメラが取り付けてあります。店内は、商品をこっそり持ち出せないような配置になっていて、対策は万全なはずなのにどうやって盗まれた?

どうやら、昨日はうっかりした隙を狙われたようです。

盗まれたのは入荷したばかりの商品だったんですって。商品は木製パレットに積まれてラップで包んだ状態でトラックで運ばれて来ます。

フォークリフトのフォークをパレットに突き刺してトラックから降ろしますよね。それを建物内の倉庫に持って入って商品の確認をして、処理が終わったら陳列の作業に回すわけですがね、そういう一連の作業は商品が届いてすぐに全部が出来るわけではありません。

詳しいことはここに書けませんけど、パレットに積まれてラップで包んである状態の商品を狙われたそうです。

パレットごと盗んだわけではありませんよ。ラップを切って1つだけ盗んで行ったらしいんですけど、偶然その商品が大変高額な商品だったんですって。

もちろん全てが防犯カメラに写っていました。泥棒の写真を見せてもらいましたけど、顔も着ている服も鮮明に写っていました。車のナンバープレートだってはっきり分かりましたが、ナンバープレートは偽物だったそうですから、この男はプロの泥棒なんです。

泥棒っぽさはありませんでした。パッと見て「あの男は怪しい!」と思ったりしない普通の外見でした。

しかし、プロの泥棒なんです。いかに上手いことやって盗むか、それが仕事なんです。毎日いろんな街のツールショップに行って常にチャンスを狙っているわけですよ。

そういうプロの泥棒が相手なんですから、お店の方は油断や隙があってはいけないんですけど、昨日はスタッフに油断も隙もあったということなんです。

警察に提出する証拠の画像や動画の準備で昨日は帰りが遅くなったうちの夫ですが、今朝はいつもよりも早く仕事に行きました。

ものを売る仕事というのは、ものを売る以外にも本当にいろいろありますね。悪質クレーマーの客とか泥棒とか、ストレスがたまりますよ。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月18日

ドバイ洪水で家が水浸しに

昨日は、義妹(うちの夫の妹)とパートナーがランチを食べに来ましたが、メルボルン・コメディー・フェスティバルには行きませんでした。

義妹とパートナーはドバイ在住なんですが、日曜日にドバイに帰ることになっていますけど、予定通り帰れるかどうかはまだ分かっていません。

だって、ドバイは一年分以上の雨が一日で降るという記録的な大雨に見舞われて、洪水が発生しているのですよ。


洪水の被害を受けているドバイ空港に近いエリアにある義妹達の家は2階建てだそうですが、1階部分は上の動画のような状態で水浸しになっています。

居住部分の2階にも水が入っているそうですが、どの程度の被害があったのかはまだ分かっていません。

さらに雨が降る可能性があるということなので、日曜日に予定通り帰国できるかどうか二人は少し心配していました。

砂漠の国に作られた街ドバイは、雨はめったに降らないんですよね。2年前に私はうちの夫と一緒にドバイに旅行にしたんですが、滞在した1週間毎日快晴でした。

大雨が降ることを想定した街作りがされていませんから、排水路が整備されていません。今回のようにまとまった雨が降ったら、水は全部たまってしまうのです。

ニュースの映像でバキュームカーが道路にたまった水を吸い取っているのを見ましたけど、あんなことをやっていたんでは道路が通行可能になるまでどれだけ時間がかかるでしょうか。

地球温暖化が急速に進んでいますし、今後もこうした大雨が降る可能性は大きいそうですから、ドバイの社会問題になる可能性がありますね。

洪水の被害そのものも大きいでしょうけど、洪水によって経済活動が麻痺したことによる経済被害は莫大だろうと、義妹のパートナーは言っていましたよ。

ドバイは食品をほぼすべて輸入に頼っていますから、空港が使えなくなったり交通網が麻痺したりするとたちまち食糧不足に陥るはずです。

義妹は、昨年仕事を辞めてしまってリヤイア生活をしていますし、義妹のパートナーは基本的に世界中どこにいても仕事ができるんだそうですから、ドバイが暮らしにくくなれば別の国に引っ越すだろうと思いますけど。

とりあえず、日曜日に予定通り帰国できて家がひどいことになっていないといいですけどねえ。水浸しになっている1階部分は駐車スペースだと思いますが、被害が心配なことでしょう。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月17日

コメディー・フェスティバル

メルボルン・インターナショナル・コメディー・フェスティバル(Melbourne International Comedy Festival)というのが、現在開催されています。

世界3大コメディ・フェスティバルの一つとも聞くんですけど、「インターナショナル」というくらいですから、オーストラリア人コメディアンに限らず国外からも何百人ものコメディアンやパフォーマー達がここメルボルンに集まり、約1ヶ月間に渡って大小様々な会場でショーやワークショップを開催するんだそうです。

私は一度も見に行ったことがないですけど。コンサートにしてもショーにしても、うちの夫と二人で観に行ったことはありません。夫はそういうところに行かない人ですから。

でも、誰かに誘ってもらって一緒に行くということだと話は別なようで、何年も前のことですけど、義妹(夫の妹)がミュージカル「ブック・オブ・モルモン」を観に行こうと誘ってくれて行ったことがあります。もちろんチケットは義妹が買ってくれたんです。

その義妹とパートナーが、今日ランチを食べに来ることになっているんですが、ランチの後にコメディー・フェスティバルに行こうと誘ってくれているんだそうです。

私達夫婦二人だけではどこにも行かないうちの夫も、ずいぶん楽しみにしています。

私はどうするか?

コメディーはですね、私にはジョークの面白さがいま一つ分からないとか場合によっては英語が理解できないという問題がありますが、そりゃあ私だって行ってみたいですよ。

でも、私は風邪を引いているんです。

くしゃみは少しマシになって来ていますが昨夜もティッシュの山を築いたし、ランチを作る元気はありますけど夕方からメルボルンにコメディーショーを観に行く元気は出ないというか、風邪を引いている私が人が大勢いる場所に行くべきじゃあないだろうということですよ。

今年はできるだけたくさん楽しいことをするという新年の抱負を立てた私ですしね、行ってみたい気は山々なんですけど。

ホント、風邪を引いたタイミングが悪いです。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月16日

また風邪です

また風邪を引いたと言うか、先週の風邪が治っていなかったと言うか。

くしゃみが始まったのが、実を言うとうちの夫の知人の結婚式の最中で、たびたびティッシュで鼻をかんでいましたからね、「なに、あのアジア人のおばさん」と、ひんしゅくを買っていたかもしれないんですけど。

田舎のワイナリーレストランで、葡萄畑に囲まれているくらいですから草もいっぱい生えているわけで、「秋なのに花粉症か?」とも疑ったんです。

日曜日もくしゃみが続いたので、秋の花粉症が始まったかと本気で心配したんですが、昨日になって風邪だと分かりました。

昨夜は7時過ぎから暖かくして寝ましたけど、くしゃみは出続けてティッシュの箱が空になるくらい鼻をかみ、今朝はコーヒーの匂いも分かりませんでしたよ。

鼻の中が切れそうです。

切れて鼻血が止まらなくなって、再び病院行きというのも心配です。


明日はねえ、義妹(夫の妹)とそのパートナーが我が家に来ることになっているんです。私は食事の準備がありますから、今日は買い物に行かなくちゃあいけないのに。

彼女達は来週にはドバイに帰るのでその前に会っておきたいし、うちの夫は明日を大変楽しみにしているので私はなんとしても今日中に元気にならないといけないんですけど。

最悪のタイミングで病気になり、皆んなの楽しみを台無しにする人になりそうです。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月15日

ケーキを作らないでください

昨日の朝、出勤前のシャワーを終えて出て来たうちの夫が言いました。

「体重がちょっとヤバいことになっているのでカッテージチーズケーキとかは作らないでください」

体重が増えたのは、カッテージチーズケーキのせいではありませんよ。

カッテージチーズケーキもカッテージチーズカップケーキも、夫が一人で食べたわけではなくて、夫が勤めるツールショップに持って行ってスタッフの皆さんが食べたんですから。

体重激増のきっかけは、自分の誕生日を祝うために友人のエクリーさん夫婦を夕食に招待した日のローストラム(子羊肉をオーブンで焼いたもの)です。あのローストラムは、うちの夫が作ったんです。

12時間も低温で焼いて作るやつで、私に言わせれば柔らかくなり過ぎて肉がぼろぼろになったローストラムですが、何を思ったかうちの夫は2キロ以上もある大きな子羊の肩肉のかたまりを2個も買って来たんですよ。

合計5キロもある子羊肉を焼いたんですが、6人が食べて半分以上残ったんです。その残ったローストラムを先週は毎日のように食べ続けたんです。

ある日の晩ご飯は、私は豚汁とご飯と和え物の健康的な和食にしたんですけどね、食べた後にローストラムの肉をお皿に取って来て、レンジでチンして肉だけを食べていました。

豚汁とご飯と和え物では足りないのか、どうしてもローストラムが食べたかったのか。

夫の知り合いのLさんの結婚式に行った土曜日には、私は久しぶりにパンを焼いたんですが、結婚式に行く前に焼いたパンの半分くらいを一人で食べましたよ。バターやピーナッツバターをたっぷり塗って。

小麦粉4カップ(1リットル)で作ったパンの半分ですよ。

そして、結婚式の帰りにはお腹が空いたと言ってマクドナルドに寄り、ハンバーガーを食べたんですから。もちろんフレンチフライやコカコーラと一緒に。

そりゃあ太りますよ!


昨年うちの夫は腎臓をどこかの誰かに提供しましてね、今や腎臓が一つしかないので肥満は問題なんです。

それなのに毎日食べ過ぎています。ホントに自覚が足りないと言うか、不注意過ぎると言うか、食べ物に関しては我慢ができないと言うか。

いくら私が低カロリーで栄養のある晩ご飯を作っても、食べた直後にピーナッツバターを塗ったパンとか食べますしね。

パンがあると食べてしまうからパンを作らないでくれと言われても困るんですよ。私だって時にはパンが食べたくなるんだから。ただし、ケーキを作らないようにすることは出来ます。

昨日の晩ご飯は、山ほどの野菜と白身魚のスープでした。ひよこ豆のサラダも作りました。これからはまた、晩ご飯は具だくさんスープがメインになります。

具だくさんスープには必ず肉や魚介類を入れるんですけどね、スープが続くと再び肉のかたまりが食べたくなる肉欠乏症になることは目に見えています。

ホント、私には理解できないんですよ。どうしてあそこまで肉が食べたくなるのか…


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月14日

結婚式に行って来ました

昨日は、うちの夫の知り合いのLさんの結婚式に行って来ました。

会場はヤラバレーのディクソンズ・クリーク(Dixons Creek)という所にあるワイナリーレストランでした。最近はこういったワイナリーレストランで結婚式をあげるのが人気のようです。


私は以前このワイナリーレストランに行ったことがありました。小学校に勤めていた頃にここで忘年会をしたことがあったんです。30年近く前のことですけど。

今住んでいる家からは車で1時間ほどで行けます。結婚式は午後4時半からということでしたが、途中で銀行に寄って仕事で必要なお釣り用のお札や小銭を用意したいとうちの夫が言うもんですから、2時45分出発ということにしていました。

ところが2時半になっても準備すらしないうちの夫。

私が急かすとやっと着替えたんですけど、要した時間はたったの5分。いつも着ている白いシャツを着て、黒いズボンにはき替え、黒い革ジャンを着て終わり。

そんな服装で行くのか!

ネクタイくらいすればいいのにと思いましたけど、結局のところはそんな服装で特に問題はなかったです。

多くの男性ゲストはスーツ姿でしたが、うちの夫以上にカジュアルな服装の人はいましたからね。

男性ゲストの中で一番目立っていたのは、蜘蛛の巣模様の青いシャツの上にカラフルなペーズリー柄のスーツを着て、そのスーツのズボンは半ズボンで、ピンク色のソックスに真っ赤なイモリのような靴を履き、毛糸で編んだ帽子を被っていたおじいさんでした。エルトン・ジョンみたいなメガネをかけていましたよ。

私は先日買ってきた濃い緑色のブラウスと黒いワイドパンツ。運良く見つかったゴールドのジルコニア付きイヤリングを付けて、久しぶりにヒールのあるブーツを履いて行きました。

女性ゲスト達はすごかったですよ。ほとんどの人がドレス姿でした。それも肩や背中を露出したロングドレスが多かったです。

真夏ならいいですけどね、昨日はワイナリーレストランの辺りは最高気温が16度くらい。夕方からは急に気温が下がって10度以下になりましたから、いくらファッションのためとは言え、そのドレスは寒かろうにと心配するような服装でした。

ものすごく大勢のゲストが招待されていました。100人以上いたと思いますけど、ゲストの全員が白人だったのには驚きました。ワイナリーレストランのスタッフも全員白人でした。白人じゃあなかったのは私と撮影チームの一人だけ。多人種多民族社会のオーストラリアでは、非常に珍しい状況だったと言えるでしょう。

結婚式は、型苦しい形式などなくて大変カジュアルで、宗教色もほとんど無かったです。ゲストの多くが手にワインやビールを持っていましたしね、結婚式をした場所が葡萄畑の横のガーデンではなくて、ワイン樽に四方を囲まれた倉庫みたいな部屋だったんですよ。

私だったらああいう場所は選ばないですけどねえ。

結婚式はあっという間に終わりました。Lさんのお母さんが式が始まる前からずっと泣き続けていて、花嫁さんのお父さんも泣いていて、Lさん本人も花嫁が入って来た時には号泣していたもんですから、私はもらい泣きしました。

結婚式の後は写真撮影の時間がかなりあって、その後で食事かと思ったら着席しての食事は無かったんです。

お酒類は豊富でしたけど、食べ物は手でつまんで食べられるおつまみが少し出ただけで、そこからはダンスパーティーが始まったんですよ。

私は知り合いなどいないし、新郎新婦に会ったことも無かったわけだし、ダンスパーティーが始まったらすることもないので、私達は早々に帰ることにしました。暗い田舎道の運転が心配だったせいもあります。

うちの夫がお腹が空いたと言うので、途中でマクドナルドに寄ってハンバーガーを食べてから帰りました。


ああいう感じの結婚式が今風なのかと興味深かったですけどね、正直言うとワイナリーレストランのご馳走を食べられると期待していたので、ちょっとがっかりしましたよ。

会場のコーナーには、こんなテーブルが置いてありました。


新郎新婦へのプレゼントを置くテーブルだとのことでした。ただし、Lさん達はプレゼントは品物よりも現金を希望していたので、うちの夫はお祝いのメッセージを書いたカードに現金を入れて、テーブル中央の白い箱に入れました。

投票箱みたいになっていましてね、箱の上の隙間から入れるようになっているんです。

ちなみに、テーブルの上のフレームに入っている結婚写真は、もちろんLさん達ではありません。一体誰なのか分かりません。赤の他人じゃあないでしょうから、もしかしたらご両親の結婚写真かもしれませんけど、非常に違和感がありました。

オーストラリアの結婚式では、引き出物なんていうものはありません。

結婚式や披露宴に参加するゲストは、行ってお祝いして食べて飲んで楽しむだけなんですけど、昨日のLさんの結婚式ではお酒は豊富に出ましたけど食べ物があまり出なかったのでね、皆さんおつまみをむしゃむしゃ食べていましたよ。

私のように食事が出なくてがっかりした人は多かったに違いないです。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月13日

カッテージチーズのケーキ

先日の記事「夏時間終了と8リットルの牛乳」で書いた通り、うちの娘が牛乳2リットル入り容器を4本も持って帰りましてね、私はカッテージチーズを作ったのですよ。

詳しいことはその記事の後半を読んでいただくとして、持って帰ったのはうちの夫の1日遅れの誕生日をお祝いした日ですから先週の土曜日のことです。

牛乳は4本とも「ダンプスター・ダイビング」で手に入れたものでした。

ダンプスターというのは業務用ゴミ廃棄コンテナのことで、「ダンプスター・ダイビング」というのはゴミ廃棄コンテナからまだ食べられるのに廃棄された食品を手に入れることなんですけど。

うちの娘はスーパーのゴミ廃棄コンテナからその牛乳を手に入れたのです。ゴミ廃棄コンテナに入っていたということは、常温放置されていた時間があるということですよ。

そして我が家に持って帰った日には、2本はすでに賞味期限を過ぎていて、何とかしないといけないと私が気づいた月曜日には残りの2本も過ぎてしまっていたんです。

におってみたら変なニオイはしていませんでしたから、私は牛乳を煮立ててからレモン汁を加えてカッテージチーズにしたんです。

作ったカッテージチーズは、ケーキにしたりサラダに入れたりするつもりだったんですけど、

私は風邪を引いてダウンしてしまったの!

風邪から回復した木曜日には、賞味期限を過ぎていた牛乳から作ったカッテージチーズは、冷蔵庫に入れていたとは言えさらに3日も経ってしまっていました。

早く何とかしないと、頑張って作ったのに捨てる羽目になる!

におってみても変なニオイはしないし、食べてみると普通のカッテージチーズの味だし、お腹がおかしくなったりもしなかったのでね、作ったんですよ、ケーキを!



上の写真はレシピサイトに載せているもので丸いケーキ型で焼いていますが、レシピの材料を2倍以上にして大きな四角いケーキ型で焼きました。



入れるカッテージチーズの量を増やしたので、砂糖を多めにして作りました。上の写真と違って、紙のカップからあふれそうな大きなカップケーキになりました。

作ったケーキはできるだけ早く食べてしまう必要がありましたが、現在3人家族の私達にはとても食べきれません。

そもそも、減量しなくちゃあいけないうちの夫はケーキを食べるべきじゃあないんだし、お尻が悪化しているうちの息子も食べない方がいいんです。

じゃあどうしたかといいますとね、夫がツールショップに持って行ったんですよ。夫が勤めているツールショップです。スタッフの皆さん(全員おじさん&お兄さん達)に食べてもらおうと思って。

夫には、どういう事情でケーキを2つも作ったのかを詳しく説明しておきました。

スーパーのゴミ廃棄コンテナから手に入れた賞味期限を過ぎた(常温放置されていた時間もある)牛乳から作ったカッテージチーズが3日も経って限界が近づいて、「今日作らなかったら捨てる羽目になる!」ということで作るしかなかったという事情です。

しかし、ケーキの味は悪くないし、ヘンな味はまったくしないし、私がちゃんと毒見をして食べても大丈夫だということは確認していますからね、食べるかどうかはスタッフの皆さん次第というわけだったんですが。

うちの夫は、事情を説明したりはしなかったんですって。材料がスーパーのゴミ廃棄コンテナから来ているなんてことは一言も言わなかったそうです。

そして、

私はスタッフの皆さんから大変感謝されてしまいましてね、

いやあ、どうしたらいいんでしょうか…

なんか、スミマセン。

また今度ちゃんとしたケーキを作って差し入れます。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月12日

塩をまかないと

うちの夫はツールショップに勤めているんですが、小売店で物を販売する仕事というのは苦労がつきものです。
 
時々とても元気がなくて疲れ切ったような様子の時がありますが、そういう時はたいてい難しいお客とのトラブルで精神的にまいっているんです。
 
話を聞きますとね、ホントにちょっと信じがたいほどの悪質なクレーマーがいるんですよ。
 
ツールショップでは、電動工具やチェーンソーなど高額なツールも販売していますが、故障したから新しいのと交換してくれとか代金を払い戻してくれとか言って来るお客は多いのですけど、明らかに誤った取り扱いをしてお客自身が壊したことが明白な場合が多いそうです。
 
そうした場合に、機械の中を確認してから誤った取り扱いをしたはずであることを指摘しても、お客が説明書をよく読んでいなかったことが分かっても、悪質クレーマー達には通用しませんからね、大変な騒動になることがあるようなんです。
 
長時間に渡って怒鳴り続け、通常の営業業務ができなくなったり、会社の本部にクレームをしたり、グーグルレビューで怒りを爆発させたりするわけです。
 
「店長を出せ!」というのがよくあるパターンでしょ?ですからうちの夫が対応するわけですが、経験を積んでいる夫でも怒鳴り散らすクレーマーへの対応はメンタルヘルスに大きな影響があるのです。

 まさに「カスタマーハラスメント」というやつなんですけど。
 
昨日もまた、難しいお客とのトラブルが続いているんだと言いながら、
 
塩をまかないと…
 
と言うので私は驚きました。お客に対して塩をまくなんて、すごいことを知っていますねえ。日本人でも知らない人がいるでしょう。
 
厄に対してまく清めの塩という意味ですよ。お客さんに対して聞こえるように「塩をまけ」と言ったり実際に塩をまく姿を見せたりすると、「もう来ないでくれ」という意思表示にもなるわけですが、悪質クレーマーがこんなことをされたらパワーアップすることは間違いないです。
 
うちの夫は日本のある小売店の人達が悪質クレーマーへの対応で辟易した後、「塩をまこう」と言ったのを聞いて意味を教えてもらったことがあるんだそうです。
 
本当に悪質なお客に対して「もう二度と来てくれるな!」という思いをその塩に込めるわけですね。
 
塩をまきたいという気持ちは良く分かります。私は実際に塩をまいたことがあるけど、 アレね、不思議なことに塩をまくとセイセイするんですよ。
  
わら人形とか丑の刻参りなんていうのに始まって、誰かを不幸にするおまじないというのもいろいろありますよねえ。逆に、自分に幸運が舞い込むようにするためのおまじないというのもありますが。

科学的根拠のないおまじないも、おまじないをやっている本人のメンタルヘルスに影響はすると思います。それをすることでストレスが減るとか心が落ち着くとか、そういう事は考えられます。

ドーパミンとかセロトニンとかアドレナリンとかね、脳内で作られる神経伝達物質に影響するんでしょうね。
 
塩をまくことで少し気持ちがラクになるとしたら、おまじないにも科学的な根拠があるということでしょうか。

ちなみに、オーストラリアでは塩をまくことに何の意味もありません。


昨日は、夫からあるツールの専門店に持って行きたいものがあるから大至急車を運転してくれと連絡があり、私が運転して連れて行きました。うちの夫はもう車の運転が出来ないものですからね、こういう場合は私が助けるしかないのです。

そのツールは世界的なトップメーカーの商品で2000ドル以上するものでしたが、お客さんが使用したガソリンが低品質でしかも古いものだったことが原因の故障だということがはっきりしたそうです。

専門店の方がツールから抜き取ったガソリンをチェックしたら、水が混ざっていたんですって。そのせいだそうです。修理はできないと言われたそうです。

たとえ修理できたとしても新品を買う以上のコストがかかるということだったらしいです。

買ったばかりなのに故障したと怒っていたお客さんにこのことを連絡したら、40分間も電話で怒り狂ったそうですよ。

取扱説明書には事細かく注意事項や警告事項が書かれています。使用する燃料に関する注意ももちろん書いてあるんですが、使う前に説明書を読まない人が多いわけです。

ツールショップには泥棒も入って来ますしね、メンタルが弱い人には務まらない仕事ですよ。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月11日

見つかったイヤリング

風邪を一日で治した(つもりだった)私は、昨日予定通りヘアカットに行きました。この予約をキャンセルすると、土曜日の結婚式には伸びた髪のままで行くしかなかったですから一安心です。

私の髪はベリーショートのスタイルなので伸びたのが目立つんです。耳に覆いかぶさってくるし襟足のあたりがみっともないので、6週間に一度はカットする必要があります。

それなのに、新型コロナで長期ロックダウンになった時は、4ヶ月もヘアカットに行けなくてねえ、カッパみたいな頭になっていたのですよ。今でも悪い思い出です。

美容院の後は、ショッピングセンターに行きました。結婚式で着るためのおしゃれなブラウスとイヤリングを買うつもりでした。

ブラウス探しは思った通り苦労の連続でした。あんまり安物っぽいものは買いたくないけど、予算には限りがあります。でも、昨日は少々高くても買うつもりでした。

ところが、なかなか見つからないのですよ。気に入ったデザインのブラウスはいくらでも見つかるんです。でもね、やっぱりサイズが合わないの。袖が長すぎてね、試着してみると滑稽なだけなんです。

歩き回っているうちに、風邪のせいで体温調整がおかしくなっていたのか大汗をかき、肌寒い日だったから多くの人は冬の服装だったのに、私は上着を脱いで半袖Tシャツになりましたよ。

とにかく、長袖ブラウスは標準サイズでは話にならないと分かり、背が低い人向けのペティートサイズだけを見て回りましたけど、本当に少ないです。ペティートサイズを売っている店も少ないんですけど、売っている商品の選択肢があまりにも少ないんです。

そして、そのわずかしか無いペティートサイズの服も、私のサイズは売り切れていたりするから、もうね、好きな服を選ぶというんじゃあないんです。身体に合うサイズで嫌いなデザインでなければもうそれって感じです。

生まれて初めて緑色のブラウスを買いました。

濃い緑色で、試着してみたら悪くなかったのでそれにしました。それ以外だと、ヘンテコな柄物か真っ白しかなくてね。結婚式に真っ白を着るのはエチケットに反しますから。

買ったブラウスに合うイヤリングも一つ買いました。高いものではありませんが好きなデザインのを見つけました。


家に帰って買って来たイヤリングを着けてみたら、思っていたよりもイマイチでした。

「この緑のブラウスには、私が持っていたゴールドのジルコニアダイヤ付きのイヤリングが合うのに!」と思いました。

そして、引っ越して来て以来見つかっていない、おそらくもう失くしてしまったと思っている例のイヤリングのことを考えました。

何度も家中を探しましたが見つかっていませんでしたから、引っ越しの日の混乱の中で失くしてしまったのかもしれないとほぼあきらめていました。そして、イヤリングのことを考える度に義母を恨む気持ちがよみがえるわけですよ。

本当に失くしてしまったのか。イヤリングを入れたあの茶色い小物入れバッグは見た気がするんだけど、どこで見たかは分からない。誰かが誤って捨てたとは考えられない。

見つけたい!

それでね、昨日はもう一度探したんです。

思いつく場所を全部確認しましたけど、やはり見つかりませんでした。もうあきらめかけていましたから、見つからなくてもがっかりはしませんでした。

そんな夕方のことです。何度も探したはずのデスクの横に置いてある引き出しの中をもう一度見たんですよ。

その引き出しには、オフィス用の小物やコード類など細々したものを整理するために小さな箱をいくつも入れているんですけど、そうした箱を全部引き出しから出したら、後ろの方に茶色いものが見えたんですよ。

あっ!

茶色い小物入れバッグ!

ありましたよ。ちゃんとイヤリングもネックレスも入っていました。どうしてこんなところに入っていたんでしょうか。やっぱり引っ越しの時の私は混乱していたに違いないです。

くたびれ果てていましたからね、何をどこに片付けるかちゃんと考えていなかったんでしょう。

引き出しのような場所で探しものをする時は、物を動かして探すだけではなくて、物を全部出して探す必要がありますね。

まあとにかくイヤリングは見つかったんです。結婚式に着けたいと思ったゴールドのイヤリングももちろんありました。

高価なものなど一つもありません。安物ばかりですよ。でも気に入っているものばかり。見つかってホッとしました。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月10日

3合の米で作ったおじや

昨日は一日中暖かくして寝続けました。おかげで風邪はだいぶ良くなりました。今日はヘアカットの予約をキャンセルしなくても良さそうです。

昨夜は、うちの息子が私のために「おじや」を作ってくれました。

ご存知のように、「おじや」というのは雑炊のことですが、雑炊はサラッとしているのに比べ、「おじや」はとろりとしています。我が家では必ず卵を入れます。

病気の時に食べたくなるので、誰かが私のために作ってくれることが出来るようにレシピサイトに病気の時用おじやの作り方を載せているんですが、息子は別のレシピで作ったようです。

そのレシピでは、4カップの出汁に3カップの「ライス」を入れるということだったので、息子は3合の「米」を炊いたんですって。

はい皆さん、すでに失敗が想像できるでしょう?

「ライス」というのは「炊いた米」であるはずですが、息子は「炊いていない米」と勘違いしていました。これが、まだお料理初心者であるゆえんですね。常識を働かせれば分かるだろうと思いますけど、息子の料理はまだ「書かれているレシピ通りに作る」レベルなわけですよ。

そこにこういう勘違いが生じるとどういうことになるか!

息子は4カップの出汁に3合の米を炊いたのを入れたんだそうです。入れながら「これはどう考えても多すぎる」と思ったそうですが、全部入れたんですって。

当然ご飯が多過ぎますから雑炊状態にはならないので、さらに水を加え、出汁の素を加え、もっと水を加えて煮込むうちに、

大鍋いっぱいのおじやが完成!

あまりに大量なので、息子とうちの夫も晩ご飯は「おじや」を食べたそうです。


ちなみに、私は眠っていたので出来上がったばかりの「おじや」は食べませんでした。目が覚めた8時半頃に食べようと思った時には、混ぜくり過ぎて米の形が無くなりかけた「おじや」は、米が水分を吸ってしまって固いペースト状になっていました。

そのペーストを冷たいまま食べました。冷たいペーストは喉に気持ち良かったです。味も申し分なかったです。

次回は、病気の時用おじやのレシピで作ってもらいたいものです。卵とネギだけのシンプルおじやで、小鍋で作れる量ですしね。

でも作ってあげようと思ってくれた息子に感謝です。

息子はゼリーも作ってくれていたんですよ。お母さんは嬉しかったです。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月9日

風邪です

8リットルもの牛乳でコテッジチーズとクリームチーズを作り、洗い物を終えた昨日のお昼前、なんだか変だと思ったんですよ。

くしゃみが出るわけでもないし喉が痛いわけでもないんだけど、風邪を引いたような気がしたんです。その時は症状は全く無かったんですけどね、鼻の奥のわずかな違和感が風邪を連想させるというか。

昨夜から始まりました。

寒くて目が覚めたのが12時過ぎで、ベッドの横に置いていたカーディガンを着て再び布団に入りましたが、くしゃみ連発で鼻は詰まるし、完全な風邪ですよ。

夫の知人の結婚式が土曜日なので、明日は美容院にヘアカットの予約を入れているんですけど。明日もこんな体調だと予約をキャンセルするしかありません。

熱は無いと思いますがとっても寒いです。綿入り防寒コートを着てこれを書いています。今日はベッドで休んだ方がいいでしょう。

メルボルンは急に寒くなりましたから体調を崩しやすい時期です。今年は例年よりも早くインフルエンザの季節が来ているそうですし、皆さんもお身体に気をつけてお過ごしください。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月8日

夏時間終了と8リットルの牛乳

夏時間が終わったことは昨日の記事の最初に書いた通りなんですが、日曜日の夜中の3時に時計の針を1時間戻して2時にするんです。

もちろん夜中にそんなことをする人はいないのでして、土曜日の夜寝る前か日曜日の朝起きてから戻すんですが、スマートフォンやコンピューターはプログラムされていますから時計は自動的に1時間戻ります。

日曜日の夜中、私はいつものように目が覚めまして、ちょうど3時少し前だったので、iPhone の時刻がどのように1時間戻るのかを観察することにしたんですよ。

2時58分が来て、いよいよ2時59分になり、私は時計のアイコンをにらみながらカウントダウンを始めました。

時計アイコンの針がどう動くんだろうとワクワクしていたんですが、あっけなかったです。

2時59分59秒の次の瞬間、アイコンはパッと2時を指し、時刻の表示が「2:00」になっただけ。特に面白いことなど起きませんでした。確かに自動的に1時間戻りましたけどね。


ところで、金曜日はうちの夫の誕生日だったんですが、土曜日に親しい友人のエクリーさん夫婦が晩ご飯を食べに来ることになっていたので、一日遅れのお祝いをしました。

その日はうちの娘も帰って来たんですが、いつものように「ダンプスター・ダイビング」で手に入れた物を持って帰ったんです。

最近よく話題にしていますけど、ダンプスターというのは飲食店や小売店などがゴミを廃棄するのに使う業務用ゴミ廃棄コンテナのことで、「ダンプスター・ダイビング」というのはゴミ廃棄コンテナからまだ食べられるのに廃棄された食品を手に入れることです。

今回持って帰ったのは牛乳!

2リットル入り容器を4個、つまり8リットルですよ。そのうちの2つは賞味期限を過ぎていました。

ゴミ廃棄コンテナに入っていたということは、常温放置されていた時間があるということです。1つ開けてにおってみたら腐っていなかったと言うんですけど。

日曜日にこれで何か作るのかと思ったら、娘は友人に会いにお出かけしまして夕方には住んでいるシェアハウスに帰りましたから、何も作りませんでした。

ということで、我が家の冷蔵庫には8リットルの牛乳が残されたんです。今朝賞味期限を確認したら、持って帰った時点ではまだ期限を過ぎていなかった2個も過ぎちゃってる!

においは大丈夫。しかし、8リットル全部が賞味期限を過ぎているわけですよ。そして、私はこの8リットルの牛乳を排水口に流したくない。

どうしたらいいの!

ということで、今日はチーズを作っているんです。沸騰寸前まで温めた牛乳にレモン汁か酢を加えて作るチーズです。コッテージチーズもパニールも同様にして作りますよね。


そうして作ったチーズをフードプロセッサーかスティックブレンダーでなめらかにすればクリームチーズになります。好みで塩味を付けてもいいです。


作ったチーズは冷凍しておいて、いつかお菓子作りに使おうと思っているわけですが、8リットル全部をチーズにするのは大変です。

前回うちの娘が帰って来た時には、大量の(数キロはあった)腐る寸前トマトを置いて行ったので、悪い部分を取り除いてパッサータにしたり乾燥させてセミドライトマトにしたりしたんですけど、娘の「ダンプスター・ダイビング」のせいで仕事が増えて困ります。


困ると言いながら、作るのを楽しんでもいるけどね。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月7日

ただのうっかりならいいけど

夏時間が終わりました。日本との時差は1時間に戻りました。

うちの夫が仕事に出る時間は真っ暗だったのが、少しマシになりました。

仕事に出る前に、夫が「ジャンプスターター」というものを充電しようとしていました。「ジャンプスターター」というのは、携帯可能な小型のバッテリーです。

車のバッテリーが上がってエンジンがかからない時にエンジンをかけるために常備しているんですが、非常時用のバッテリーとしても使えます。充電用コードの接続口がいろいろ付いていますから、停電の時に携帯電話を充電するのにも使います。

この「ジャンプスターター」をうちの夫は一体何に使ったのか知りませんが、土埃にまみれていました。残量が減ったので充電しておこうと思ったんでしょうが、「ジャンプスターター」の黒い収納バッグには充電用のコードだけが入っていませんでした。

黒い充電コードを黒い収納バッグから見つけるのは、普通の視力の人なら問題ありませんけど、目が見えなくなって来ているうちの夫には問題です。良く見えないらしくて、手で触りながら探していました。

「充電コードは入っていないわよ」
「じゃあどこにある!」
「最後に充電した人が置いた場所にあるでしょう」
「それは良いアドバイスをありがとうございます」

夫は機嫌を悪くしたまま仕事に行ってしまいました。

しばらくして起きてきた息子にこの件を話しました。最後に充電したのは私ではありませんが、私だったら使った充電コードは必ず収納バッグに元通りに戻します。可能性としては夫か息子のどちらかです。

息子は自分ではないと言いましたが、見つけないと困ると思ったんでしょう。探すためには、「ジャンプスターター」の充電コードがどんな形をしているかを知っている必要があると言って、うちの夫が勤めるツールショップのウェブサイトで調べました。

商品の写真を見てコードの形状が分かってから探し始めたんですが、すぐに見つけました。

どこにあったと思います?

夫のベッドの横にあるベッドサイドテーブルの上です。夫は、「ジャンプスターター」の充電コードを自分の携帯電話の充電に使っていたのですよ。接続口の形状が同じだったのは驚きですが、明らかに携帯電話用ではないのにどうして?

夫の持ち物が行方不明になったり見つからなかったりすることは日常茶飯事なんですけど、目がよく見えていませんから夫には見つけられませんので、いつも私が探すんですけどね、今回は息子が見つけました。

夫は「ジャンプスターター」の充電コードを携帯電話の充電に使っていたことに気がついてもいませんでしたよ。

忘れ物を頻発することもそうですが、ちょっと心配になるようなエピソードの連発です。

記録としてブログに書いておくことにします。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月6日

見つからないイヤリング

うちの夫の知り合いの方の結婚式が近づいて来ているものですから、着て行く服のことが気になっているんですけど、同時に気になり始めたのがイヤリングのことです。

ジュエリー類は、私はイヤリングをいくつかとネックレスを少し持っていただけです。高価なものなどありません。デザインが気に入ったものを少し持っていただけです。

お気に入りだったイヤリングを立て続けに失くしたこともあるんですが、お気に入りのイヤリングはまだ2つ残っていました。

どうして過去形で書いているかと言うと、見つからないからです。

昨年の10月に10年間住んでいた義妹(夫の妹)所有の家から現在住んでいる家に引っ越して来た時から行方不明で、思い出す度に探しているんですが見つからないんです。

そのうち出て来るだろうと思っていたけど出て来ていません。結婚式に着けて行きたいイヤリングがあるから昨日は本気で探したんですが、見つかりませんでした。

ジュエリー類はバスルームに保管していました。そのバスルームは壁一面が戸棚になっていて、戸棚のドアはすべて鏡でしたからね、バスルームがドレッサールームだったんです。

引っ越しの時、イヤリングとネックレスはそれぞれ袋に入れてから茶色い小物入れバッグに入れたんです。それは覚えているんです。

バスルームにあった物は箱に詰めしたりしませんでした。歯ブラシとかシャンプーとかヘアブラシとかヘアドライヤーとか、最後の日まで使いますからね。バスルームにあるものは引っ越しの日の最後に持って行くつもりだったんです。

イヤリングとネックレスを入れた茶色い小物入れバッグも、そういったものと一緒に持って行くつもりでバスルームに残していました。

引っ越し業者のトラックが大きくなかったので乗せられるものが限られたために、私は自分のカローラに荷物を積んで何度も家の間を往復して荷物を運ぶ必要がありました。昨年の引越し作業は、ほとんど私が一人でやったんですよ。

うちの夫は腎臓摘出手術の後で重いものは持てないし、車の運転はもう出来ないし、メンタルがおかしくなっていたのか前日になっても荷造りすらせずに寝ていたんですから。

うちの息子はお尻の具合が悪くなって頼りに出来ない状態でしたしね。

私は何週間もかけて一人で持ち物を処分したり片付けをしたりして、荷造りも一人でやって、引っ越し業者のトラックが来る前日から荷物を運び始め、トラックが来た日はもうヘトヘトに疲れ切っていたんですけど頑張るしかないから頑張ったんです。

詳しいことは、昨年の10月の記事を読んでいただくとして。

引越し業者のトラックが来た日には、夫の持ち物であふれかえっていたゴミ屋敷状態のガレージは、まだ片付けが終わりそうな見通しすら立っていなかったんですよ。

思っていたよりもはるかに小さかった引っ越し業者のトラックに乗せられるだけ電気製品や家具や乗せ、私のカローラを荷物で一杯にして、ともに引っ越し先の家に行き、搬入を終えてから更に荷物を取りに家に戻りましたらね、義母(夫の母親)とパートナーが来ていたんです。

私達に相談なく勝手に来ていたんです。そして、家の中に残っていたものを全部勝手に持ち出していたんですよ。

残していた掃除用の洗剤や道具にいたるまで、家の中にあったものは何もかも全部持って出て、ガレージの汚い地面に置いていました。バスルームに残していた物も全部です。

引っ越し大変記(2)「押しかける人」に詳しいことを書いていますが、これには頭に来ました。義母は、この日の2時半にその家を購入することに興味がある人が家の内見に来るからと言って、勝手なことをしていたんです。

2時半までに内見してもらうのに相応しいレベルにしないといけないのに、まだ家の中に持ち物がこんなにたくさん残っているのは「どういうことなの!」と怒りました。

私達はその時引っ越しの真っ最中だったんですよ!

内見に来る人も、私達がその日に引っ越しをしていると知っていたんです。

義母の勝手な行動のせいで、バスルームに残してあった物の行方が分からなくなりました。すぐに見つけましたけど、茶色い小物入れバッグは見つかっていないわけです。

イヤリングもネックレスもジップロック袋に入れてから茶色い小物入れバッグに入れたんですよ。高価なものではないですから、他のものと一緒にバスルームに置いておいたんです。

失くなるなんて心配していませんでした。誰もあの家に入って来ることは無いはずでしたし。

あの茶色い小物入れバッグは、間違って捨ててしまったか、ゴミ屋敷ガレージにあったものと一緒に箱かプレスチック容器に入れられて、いまだに片付いていないこの家のガレージのどこかにあるかのどちらかでしょう。

義母のこと、恨むわホントに…


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月5日

背の低い人向けペティートサイズ

うちの夫の知り合いの方の結婚式が近づいてきています。

夫はツールショップ会社に勤めているんですが、この方は夫が以前勤めていた店舗の若いスタッフの一人でした。真面目に頑張る若者というだけでなく、非常に向上心があってツールについて「学びたい」という強い意志があったそうなので、夫はいろいろ教えたんだそうです。

この若者は、その後ある有名電動工具メーカーに転職したんですが、うちの夫のことをメンター(仕事やキャリアについて指導・助言をしてくれる相談相手)として尊敬していたらしくて、結婚式にうちの夫を招待したのです。

私は会ったこともないんですが、ぜひ夫婦で出席して欲しいとおっしゃっているのですから私も行くことにしたんです。

気になっているのは、何を着て行くかということ。最近急に寒くなって来ていましてね、着て行こうと思っていた服がちょっと寒すぎるんですよ。

上着を着ればいいだろうとお思いでしょうが、こういう時に着るのに適した良い上着を持っていないんです。いや、持っていないわけではないけど、持っているのは若い頃のまだ細かった頃に買ったのと太っていた頃に買ったのだけです。

どれも日本で買ったものです。だから袖丈が長過ぎることもなく身体に合うんですが、若い頃に買ったのは肩パッドがすごくていかにも90年代風だし、太っていた頃のはブカブカで、どちらもちょっと着れません。

これを機会にジャケットを新調しようかとも思ったんですが、オーストラリアでは長袖の服を買うのは簡単なことではないんです。袖丈も身丈も長過ぎるからです。

オーストラリアで自分の足に会う22センチの靴を見つけることは不可能だと分かっていますが、服は「Petite」(ペティート)という背の低い人向けの商品から何とか着られるものが見つかることもあります。

非常にデザインが限られますけど仕方がありません。

ちなみに、オーストラリアのユニクロは、まったく同じ商品でも日本で売られている商品よりも袖丈が数センチ長くなっていますから、長袖の服を買う時には要注意です。ニットくらいなら何とかなりますけど、私は長袖Tシャツですらオーストラリアのユニクロでは買いません。

背の低い人向けペティートサイズを売っている店は多くありません。

Myer(マイヤー)というデパートはペティートサイズを売っているので、昨日はデパートのオンラインショップで探したんですよ。

売られているペティートサイズの服は、本当に数が知れています。ジャケットなんて買いたいと思えるものは一つもなかったので、長袖のブラウスかトップスを買おうと思いました。

まったく同じデザインの服を標準サイズと大きいサイズと背が低い人用のペティートサイズで販売している場合もありますが、異なるモデルが同じ服を着て別々の商品として掲載されています。

最近のオンラインショプでは、モデルは身長が何センチでどのサイズの服を着ているかを説明してありますよね。

標準サイズのを着ているモデルの身長を見てみたら、178センチと書いてありました。私と同じサイズ10のブラウスを着ていましたが、178センチの人が着てちょうどいい長さの長袖ブラウスなど私に着れるはずがありませんよ。

やっぱり標準サイズは話にならない!

背が低い人用のペティートサイズでないと無理です。探していくうちに同じデザインのペティートサイズを見つけました。

背が低そうな別のモデルが同じサイズ10のブラウスを着ていました。袖丈の感じも良かったので候補リストに入れました。

ふとそのペティートサイズ用モデルの身長を見てみました。そのモデルの身長は168センチと書いてありました。

何だそれ!

168センチが背が低い人?

日本人的には168センチは背が高い人だと思うんですけど。

調べてみましたら、ペティートサイズというのは身長が163センチ以下の人のプロポーションに作ってあるんだそうです。要するに、袖丈や身丈、スカートやズボンの丈を標準サイズより5〜6センチ短く作ってあるそうです。

私は身長154センチ。若い頃は155センチだったけど、もしかしたら今は154センチもないかもしれない。

そして、標準的な154センチの人よりも手足が短いのでね、たとえペティートサイズでも身体に合う長袖の服を探すのは難しいわけですよ。

ああ…

長袖の服探しは、苦労でしかありません。標準サイズの七分丈も候補に入れて探しています。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月4日

視力低下と危険なパン

うちの夫が勤めるツールショップは年中ほぼ無休で営業していますが、イースター連休初日の「グッド・フライデー」はさすがにお休みでした。

ちなみに、「クリスマス」もお休みです。イエスが死んだ日と生まれた日だけが休業日というわけです。

「グッド・フライデー」の休みを利用して、うちの夫は父親所有の家のメンテナンスに行きました。一昨年の8月に売りに出して売れず、いつの間にか売るのを半分あきらめたような形になっている家ですが。

敷地が31エーカーもあるので、草切りとか倒れた木の片付けといったメンテナンスは、家を売るつもりなら続ける必要があるのです。しないとあっという間に手がつけられない状態になってしまいますから。

どうやら、夫の父親は値下げしてでも売ってしまおうと決めたそうなので、今年中には何とか売れて欲しいと思います。あの家が売れたらメンテナンスに行く必要がなくなるので、夫がトラックを持ち続ける必要もないんですよ。

あの家の物置においてあるトラクター型草刈り機もたくさんの道具も機械も全部もう使うことがないんです。置いておく場所もなくなるわけだし、夫は処分するしかないでしょう。

この話の続きは、近いうちに書くことになると思います。

今日の話題はその事じゃあなくて、パンのこと。

「グッド・フライデー」の日は、排水用のパイプを埋めると言って行ったんですけどね、「グッド・フライデー」に営業している店は無いですから、お昼ご飯のサンドイッチを自分で作って持って行ったんです。

種や穀物入りの「マルチグレインのパン」で作りました。そのパンが少し残っていたんですよ。私は、そのパンがまだ残っていたことに気がついていませんでした。

昨日の午後、その残っていたパンを夫が食べていました。ピーナッツバターを塗って食べていました。

袋にはまだ2枚残っていましたが、買ってから6日も経っていたのでもう捨てようと思って袋の中のパンを見ましたら、

青い斑点がいっぱい!

青カビだらけになっていたんですよ。買って6日であの状態というのには驚きましたが、気がついた時にはもう夫はパンを食べ終えていました。

パンは普通のパンではなくて種入りのマルチグレインのパンでしたから斑点がたくさんあってカビが見えにくいと言えば見えにくいですけど、普通の視力なら茶色の斑模様の中に青い斑があればすぐに気が付きます。

でも、我が家のキッチンは薄暗いですし、薄暗いところでは何も良く見えていないらしい夫には青カビなど見えなかったのですよ。


私が注意しなくちゃあいけないことがまた一つ増えました。

本人には食べる前に確認することが出来ないのでね、パンやチーズにカビが生えていないかどうかは私が注意していないといけません。

ちなみに青カビだらけのパンは、カビの味はしなかったそうです。夫の味覚は鈍感だし、あんなにピーナッツバターを塗ればカビの味など分からないでしょう。

カビ毒を発生させているほどひどい状態ではなかったと思いますから、体調が悪くなったりもしませんでしたけど、これからは食べ物の状態には気をつけます。

食べ物と言えば、冷蔵庫の中もですね、物の置き場所を決めてたくさん入れないようにしています。そうしないと夫はバターを見つけるのにも苦労するからですけど。

娘がイースター連休にたくさん持って帰ったもの(「ダンプスター・ダイビング」で手に入れたものがほとんど)でごちゃごちゃしているんですよ。今日は片付けをしておきます。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月3日

原書と翻訳本

腰痛になっています。

原因は明らか。コンピューターの前に長時間座り続けたからですよ。

翻訳の仕事がたくさん来ていた頃には、朝から夜まで座り続けることがよくあって、そういう時には必ず腰痛になっていましたから分かります。

今回座り続けた理由は読書です。文字を拡大表示して読める電子書籍のアマゾンKindle本をコンピューター用のアプリで読んでいたんです。

Kindle本専用のデバイス(電子書籍リーダー)を持っていませんから、iPhone のアプリでも読んでみましたけど、iPhoneで読むと首も手も疲れるんですよ。コンピューターのモニター画面に大きく表示して読むのは、思っていたよりもはるかに快適でした。

ところで、私が読んでいたのは英国イングランド北部の街カーライル在住の作家、M. W. クレイブン(M. W. Craven)の作品のうち、ワシントン・ポーという名前の刑事が主人公となるシリーズです。

主人公のポー刑事(エドガーという名前の犬を飼っている)をはじめ登場人物が良いです。カンブリアという地域が舞台となる点も、話の組み立ても面白いんです。

英国推理作家協会がその年の最優秀長編作品に与える賞「ゴールド・ダガー賞」というのを2019年に受賞した「The Puppet Show」(邦題:ストーンサークルの殺人)を読んで面白さにハマり、次々と4作品目までを読みました。

4作品目「Dead Ground」(邦題:グレイラットの殺人)は、英国推理作家協会のイアン・フレミング・スチール・ダガー賞を受賞しています。大変読み応えがありました。

もちろん5作品目も読みたくなったのですが、翻訳本がまだ出ていません。いつ発売になるかわからない翻訳本を待つのもアレなので、5作品目の「The Botanist」は原書(英語版)で読むことにしました。

知らない単語や意味不明の専門用語がやたらに出てきて辞書を引いたりグーグルしたりする必要がありましたが、アプリで読むと辞書機能を使って簡単に意味を理解することが出来ることも多いですし、コンピューターの画面で読んでいるのでグーグルで調べるのも簡単でした。

それに私の英語読書速度はいつの間にか速くなっていたらしくて、翻訳本を読むのと大差ないスピードで読むことが出来ましたから、イライラすることもなかったです。

そして思ったのはですね、小説の翻訳は難しいということでした。

翻訳者が原書を読んで受け取ったニュアンスやイメージが日本語に反映されてしまいますからね。

例えば「This is a pen」(これはペンです)という一文も、人が話す場合には様々な言い方ができるんですよ。

これはペンでしょ。
これってペンじゃん。
これはぺんだぞ。
これはペンでございます。
これはぺんなんだけど…

言い方によって、話している人物がどういう人なのか、読み手は異なるイメージを持つじゃあないですか?

私は、かつてハリー・ポッターのシリーズを原書で読みましたが、翻訳が出るのを待ちきれなくて原書で読んだということなんですけど、原書で読んだ後に翻訳を少し読んだら違和感が大きくて、これはちょっと違い過ぎると思ったのを思い出します。

日本語版だと、世界観がまったく違ってくるんです。

M. W. クレイブンのワシントン・ポー・シリーズもですね、翻訳で読んだ4作品を原書と比べるために無料サンプルを読んで比べてみたんですが、英語で読んだ時と日本語で読んだ時とでは登場人物のイメージに違いが出ます。

日本語では表現しにくい言葉もたくさん出てきますし、そういうのは本来のニュアンスが伝わらなかったりするし、小説の翻訳は難しいですね。

ワシントン・ポー・シリーズの翻訳は読みやすいですよ。読んでいると「おそらく原書ではこういう表現なんだろうな」と思える違和感のある表現はもちろんあります。

日本語と英語は文章の構成の仕方が異なるので、原文の構成にとらわれるとヘンテコな日本語になることは多いんです。

そういう部分に度々遭遇はしても、一気に読み進めて大いに楽しめるストーリーですし、辞書を引きながら読むことも無いですからね、翻訳本を否定する気は全く無いですが、私は次の作品も原書で読むつもりです。

6作品目の「The Mercy Chair」が6月6日に発売されるのですよ。666と6を並べたところにもなんだか期待させられます。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月2日

食器洗い機と反省したこと

オーストラリアの多くの家庭には、食器洗い機があります。キッチンの作業台の下のキャビネットに組み込まれているタイプの大きなものが主流です。

一人暮らしなら皿洗いも大したことではないですが、4人家族だった我が家は毎食後の皿洗いは面倒なことでしたから、家事に取られる時間を大いに減らしてくれるありがたい電気製品なわけなんですけど。

現在住んでいる家にある食器洗い機は少し小さめなので、毎日1回動かします。動かしている間に、あるいは動かした直後のまだ食器洗い機の中が熱い時に汚れた食器が出ると、私は手洗いして水切りかごに置いておきますけど、うちの男達はそういうことはしません。入れられない場合は、作業台に置いておくんです。

これが問題!

食器洗い機に入れられない理由が無い場合でも置いておくことがしょっちゅうあるからです。

食器洗い機が無い家に住んでいた時にこれをされると、「はい、洗っといてね」と言われているようで頭に来たものですが、食器洗い機がある家でこれをされると「はい、入れといてね」と言われているのと同じです。

ただ入れるだけですからね、簡単なことなんですから大したことはないだろうとお思いかもしれませんが、毎日毎日これをされると腹が立つんですよ。

自分で入れてよ!

と思うんです。

簡単なことなら自分で出来るでしょう?どうして私にさせるの?

食器洗い機がキレイになった食器でいっぱいで入れられないのなら、食器を片付けてから汚れた食器を入れたらいいわけですよ。食器を片付けるのは私の仕事というわけではないんですから。

夫か息子のどちらかが何か一つ置いておくと、入れられない理由があるんだろうと思うのか、別の一人も同じように置いておくわけです。こうしてどんどん汚れた食器が(水を飲んだだけのグラスも)作業台の上にたまっていくのですよ。

昨日イライラしていた私は、またも作業台の上に汚れた食器を置いたままにしていたうちの夫に腹が立って、「自分で入れろ」と言っとかないといけないと思っていたんですけど。

夫が自分で入れない理由に気がついたんです。

入れない時がよくあるけど入れる時もあるのですよ。そして入れない時というのは、食器洗い機の中にある程度の数の食器が入っている場合です。

夫はね、汚れた食器を入れてもいいかどうか分からないから入れないんです。なぜなら、入っている食器が洗浄後のキレイな食器なのか汚れているのかが分からないからです。

それが判断できる視力がもう無いってこと。

(うちの夫は遺伝性の黄斑変性である「スターガルト病」で目が見えなくなって来ているんです。)

薄暗いとものが見えなくなっていることは知っていますけど、食器洗い機の中には明るい照明が無いですからね。

私が一緒にいる時に、よく食器洗い機を開けて「これキレイ?汚れてる?」と聞くんですけど、一人の時には分からないから入れらないわけですよ。

気が付かなくて悪かったな…

夫の食器を食器洗い機に入れるくらいは私がしてあげなくちゃあいけないのでした。

反省…

「自分の汚れた食器ぐらい自分で入れてちょうだい!」と怒らなくて良かったわ。


お帰りの前に1クリックを!



2024年4月1日

廃棄される食品

イースター連休中に家に帰って来ていたうちの娘と犬のダラスは帰りました。

娘が住んでいるシェアハウスには犬を入れることはできませんので、ダラスの飼い主カップルが旅行から帰って来るまでは飼い主が住んでいるマンションで過ごすそうです。

我が家にいた間、娘は「ダンプスター・ダイビング」(Dumpster Diving)で手に入れた食品の消費のため、ずっと料理をしていました。

「ダンプスター・ダイビング」とは「ゴミ廃棄コンテナに飛び込む」という意味です。すなわち、食品を販売する店がゴミを廃棄するのに使う業務用ゴミ廃棄コンテナからまだ食べられる食品を手に入れることを意味します。

うちの娘は時々これをやっているのですよ。

主に野菜や果物を取って来るのですが、今回はベーグルというパンや乳製品も取って来ていました。泡立ててケーキに使ったりするクリームも大量に取って来ていました。

ベーグルも乳製品も賞味期限を1日過ぎていました。あらゆるお店が営業しないイースター連休初日の「グッド・フライデー」前に廃棄されていたわけですが、運良く気温が低かったので腐っていませんでした。

持って帰ったクリームの容器は何十個もありましたから、あんな大量のクリームをどうやって使うんだろうと思ったら、娘はバターを作りました。それを焦がしバターにして固めました。

バターを作った後にできる液体をバターミルクと言いますが、それを使ってケーキも焼きました。

バターを使ってチョコレートフロスティングを作り、以前に「ダンプスター・ダイビング」で手に入れたチェリーで作ったコンポートをはさんで、ブラックフォレストケーキを作りました。

牛乳は見つけてすぐにリコッタチーズにしたそうです。そのチーズでマカロニチーズというオーブン料理を作り、「ダンプスター・ダイビング」で手に入れた野菜で作ったコールスローと一緒に私達家族の晩ご飯になりました。

娘が「ダンプスター・ダイビング」をしているのは、おもにスーパーマーケットのゴミ廃棄コンテナだそうです。どのスーパーも信じがたい量の食品を捨てているそうです。

賞味期限が過ぎたものはもちろんですが、まだ十分に食べられる野菜や果物を大量に廃棄しているんです。

スーパーマーケットが受け入れないために販売できない野菜や果物は、農場で廃棄されてもいます。サイズが規格外、つまり大きすぎるとか小さいとか、傷のようなものがあるとか色が均一でないとか。

そういう廃棄される野菜や果物を安く販売するところもありますが、数も場所も限られています。

私達消費者もこうした食品に対する意識を変える必要があると思います。自分で野菜を栽培したことがある人なら分かりますが、キュウリやインゲンが曲がってしまうとかトマトに茶色い部分が出来るとか、ズッキーニの片側が色が薄いとか、そんなのは当たり前なんですよ。

でも、お店で買う消費者は、そういうのは避ける傾向がありますからね。

毎食ちゃんと食べられないほど経済的に苦しい暮らしの人達が大勢いるのに、大量の食品が廃棄されているというのはどうかしています。

食品ロス(フードロス)は社会問題になっているわけですが、うちの娘がゴミ廃棄コンテナから見つけて来る食品を実際に見ると衝撃を受けますよ。

夜の闇に隠れて「ダンプスター・ダイビング」をしなくても済むように、小売店が処分したい食品を欲しい人に無料で提供するようなシステムは作れないものですかね。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月31日

睡眠ゼロと顔認証

イースターにうちの娘が帰って来て、避難部屋の予備のベッドで寝ています。私は私達夫婦の寝室にあるクイーンサイズのベッドで夫の隣りで寝るしかないんですけど。

昨晩は、夫と娘が遅くまでテレビを見ている音で寝付くタイミングを逃し、夫がベッドにやって来てあっという間にイビキをかき始めると、そのイビキが気になって寝付けず。

夫は、勤めているツールショップの警備会社からいつ緊急電話がかかってきても対応できるように夜中も iPhone を消音にしませんから、夫の iPhone がピンピンと音を立てる(ほとんどは詐欺メッセージ)のも気になってしまって。

おまけに私はくしゃみを連発し始めましてね。秋は花粉症とは無縁の季節なのにどういう理由だか鼻水がすごいことになって、鼻も詰まって息苦しいので抗ヒスタミン薬を飲みました。

眠れないまま12時が過ぎ1時も過ぎ、睡眠薬も残っていないのでどうしようかと思っていると、部屋の外の電気が点きました。

いつまで経っても電気が点いたままなので様子を見に行くと、犬のダラスがカーペットにおしっこを漏らしてしまったとかで、娘が掃除をしていたのでした。

その後、娘はダラスをつれて散歩に出て行きました。真夜中の2時頃ですよ。

帰って来てからもゴトゴトと物音を立てるし、うちの夫は大イビキをかいて寝ているし、隣りの部屋からは何と息子の大イビキも聞こえてくるし。

3時が過ぎ4時が過ぎても眠れなくて、とうとう朝が来てしまったのでございますよ。

睡眠時間はゼロ!

イースター連休中も仕事の夫が起きて準備を始めました。もちろん、私は起きる元気などありません。

娘も起きて来てダラスを外に出したりしている音が聞こえます。そんな中ではもう眠れるわけがありません。仕方がないので、起きて一日を始めようと思いました。

目はしっかり開かないし、顔はゆがんで垂れ下がっているように感じました。

メールをチェックするために iPhone を開こうとしました。私はパスワードではなく顔認証で開くようにしています。

ところが、

iPhone が私の顔を認証しない!

何だそれ!

まさか睡眠不足のせいか?

顔に力を入れて目をキュッと開くと、認証されました。すごいですよ!iPhone が認証できないほど顔が変形していたということです。

睡眠は大事です。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月30日

ダラスという名前の保護犬

昨日は「グッド・フライデー」(Good Friday)という祝日でした。キリスト教を信じる皆さんにとっては、クリスマス以上に重要な日であるとも言われる日です。

辞書をひくと「受難日」とか「聖金曜日」と書かれています。イエスという名前のユダヤ人がローマ帝国の派遣したユダヤ総督によって磔刑に処せられた(らしい)という日がこの「グッド・フライデー」なのです。

オーストラリアはキリスト教徒の国ではありません。他の宗教を信仰する人は大勢いますし、実際には無宗教の人が大半だと思うんですけど、欧米の多くの国と同様に「グッド・フライデー」が国民の祝日になっているわけです。

しかし、多くのオーストラリア人にとって「グッド・フライデー」は宗教的な意味はほとんどありません。イースター連休の始まりです。

金曜日から月曜日までの4日間が休みになるんですけど、行楽の秋の連休ですからね、多くの人が旅行にでかけますし、クリスマスのように離れて暮らす家族が集まる時期でもあります。

というわけで、うちの娘も昨日帰って来ました。

犬を連れて!

時々ドッグシッターとして世話をしている犬が2匹いたんですけど、そのうちの1匹アンブローズという名前の犬は1月の終わりに亡くなりました。16歳でした。

昨日連れて帰って来たのは、もう1匹のダラスという名前のグレイハウンドです。顔に白髪が目立ってきたおばあちゃん犬で、最低でも12歳です。

オーストラリアでは「グレイハウンドレース」という競馬のような犬のレースが人気があるんだそうです。動物虐待であるとの強い批判がありますが、ギャンブルとして根強い人気があるんだそうです。ダラスは競走犬だったんですよ。

どういう事情だったのか動物福祉団体に保護されて、その団体から娘の知人カップルが家族として迎え入れました。

優れた競走犬を育てるために、グレイハウンドレース業界では非常に多くの犬を繁殖させます。馬は1頭産みますけど、犬はたくさん産むでしょ?たくさん生まれた子犬達の中から選ばれた子犬だけがトレーニングを受けて競走犬になるのです。

競走犬になれなかった子犬達はどうなるのかと言いますと、それらは人々のペットになるのだと業界は言いますが、数が多いのですべての子犬にもらい手が見つかるわけがありません。

大半の子犬は殺されているのです。その数は年間で数千匹に上ると言われています。

レースは危険です。かなりの速度で走りますから、怪我をする犬も多いそうです。怪我をした犬は殺されます。パフォーマンスが悪い犬もそうです。健康に問題がなくてもです。平均して毎週5匹が殺されているそうです。

優秀な犬は繁殖犬になるそうですが、そうした繁殖犬に対して行われる人工授精も動物福祉の観点から問題があるとされています。

競走犬としてレースを走るようになった犬達には、パフォーマンスを向上させてレースで勝つチャンスを高めるために様々な薬物が与えられます。

トレーニングに本物の小動物を使うことは禁止されていますが、生きたウサギを使っていることが報道されたこともありました。

グレイハウンドレース業界は、透明性の欠如も問題になっています。そりゃあひどいことをやっているのだから隠そうとするのもあたりまえですけど。

ダラスは、そういう状況から保護されて、うちの娘の知人カップルから家族として大事にされているわけですが、お二人が旅行に行く時などにはうちの娘が世話を引き受けているのです。

久しぶりに見たダラスは、脚が震えるようになっていました。グレイハウンドですからね、長い脚をしているんですけど、歩く時にヨロヨロっとなったり、じっと立っている時に脚がひどく震えるんです。

昨年会った時に比べると、白髪も増えていますしね、さらにおばあさんになったという感じです。

変わっていないのは睡眠スタイル。お気に入りのベッドで仰向けにひっくり返って寝るんですよ、この犬は。

写真を撮りに近寄っても気が付かないほど爆睡中です。


散歩に出ている時間以外はほとんどベッドに寝転んで過ごすのですが、しょっちゅうこの体勢で寝ているんです。

下の写真は昨年我が家に来た時に撮ったものですが、この体勢が気持ちいいんですかねえ。


多くのことに興味が無くてボーっとしている犬なんですけど、ネズミにだけは驚くほど興奮するそうです。生きた小動物を使ってトレーニングをされたんでしょうね。そして興奮する薬物を与えられてレースを走らされていたんですよ。

安楽死させられる運命だったはずですけど、良い人達に引き取られて大事にされています。

私の小さな手でもつかめるほど顔が小さいです。長い脚は驚くほど細いんですよ。この身体でレースを走らされていたのかと思うと可哀想になります。

日曜日まで我が家にいる予定です。

 
お帰りの前に1クリックを!



2024年3月29日

本は買うタイミングに要注意

先日、日本のアマゾンから久しぶり日本を買いました。

視力が衰えて紙の本を読むことが難しくなり、読書が楽しめなくなったのであきらめていたんですよ。アマゾンが売っているKindle本のような電子書籍なら、文字を大きくして読めますから可能性はあったんですが、そのためのデバイス(電子書籍リーダー)を買う経済的な余裕がなかったのでね。

3万円くらいで買えるんですが、我が家は出費がいろいろかさみましたから。引っ越しもしなくちゃあいけなかったし、息子の医療費がねえ、無料の公共医療で順番待ちをしているわけに行かず民間の医療機関で治療を受けましたから、ものすごい費用がかかったんです。

高額な民間医療保険には入っていませんから、費用は全額自己負担になるのです。3回の手術費用は百万円を超えているんです。

心理カウンセリングも受け始めたので、これにも費用がかかりますしね。だから、私の楽しみのための3万円の出費は我慢していたのですよ。

ところが、どうしても読んでみたい本があって、先日Kindle版を買ったのです。

ちなみに、日本国外からは日本のアマゾンでKindle本は買えないと書いてあったんですけど、普通に買えました。

iPhoneアプリとコンピューターのアプリで読んだのですが、久しぶりの読書は楽しくて、もちろんその本が面白かったからですが、数時間で読み終えてしまったほどですけど、数時間で読み終えたというのはその間は何もしていないということなんでしてね。

睡眠にも影響したし、家事も何もしないで読み続けたわけで、そういうのはイケマセンよねえ。

すぐに次の本を買うつもりはなかったんですが、アマゾンってうまい具合に出来ているんです。サンプルというのが無料で読めるわけですよ。

最初の何章かを読んでのめり込んだところで、サンプル終了になるわけ。誰でもその次を読みたいと思うでしょ?

だから私も買ってしまった。でも、そのタイミングが良くなかった。

晩ご飯の片付けを終えてしばらくしてサンプルを読み終えた後ですから夜です。普段ならベッドに入る準備を始める時間でした。そんな時間から本を読み始めるなんて、自分で自分の首を締めているのと同じこと。

なかなかやめられないので、就寝時間は遅くなる。眠くて頭に入らなくなったのであきらめて寝ましたけど、寝たのが遅くても翌朝5時頃にはいつものように目が覚める。

しばらくベッドの中で iPhoneアプリで読んで、起きてからはコンピューターのアプリで読みました。最後まで。

またやってしまった…

今後は気をつけます。少なくとも夕方以降に買うのはやめないと。

朝買うとその日一日は何も出来なくなる可能性がありますから、他の用事のこととかを考慮して、丸一日を読書に費やしても大丈夫な日を選ばないといけません。

読んでいる本はシリーズ物なんですけど、そのくらい続きが読みたくてしようがない面白さなんです。

コンピューターのモニター画面で読んでいるので、数時間モニターの前に座りっぱなしということにもなりますしね。

Kindle本専用の電子書籍リーダー端末を買うことは今でも考えていますが、モニター画面で本を読むというのは、思っていたよりもはるかに快適なんです。日頃モニターで文字を読むことに慣れているせいもあるでしょうけど、とにかく目にラクなんです。カラー表示も出来ますしね。

持ち運びは出来ませんから、その場合は iPhoneアプリということになります。小さな画面に大きな文字で表示させると1ページはわずかしか表示出来ないので読みにくいんですが、読むことは出来ます。

一昨日うちの夫を病院に連れて行った時、待っている間にも読んだんですけど(読み終えた本を再読したんです)待ち時間があっという間でした。以前はそういう待ち時間には編み物をしていたんですが、最近手が痛いので編み物はあきらめていますからね。

歳を取ると出来なくなることもありますが、工夫とテクノロジーのお陰で別の方法が見つかったりもするわけですね。

再び読書が楽しめるようになってよかったです。コンピューターのモニターで本を読むのがこれほどラクと知っていたら、もっと早くやっていればよかったですよ。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月28日

物忘れ大丈夫か…

うちの夫はいつもなら土曜日は仕事が休みなんですが、有給休暇を取っているスタッフがいるとかで休めなくなっています。だから唯一の休みが水曜日です。

昨日の水曜日は、しないといけないことがいろいろありました。

まずは病院に血液検査に行かなくてはいけませんでした。腎臓を提供した手術からもうすぐ半年になるので、精密検査が予定されているんです。私はいつものように運転手でした。

帰って来てから遅い朝食を取り、用事があると言って出かけていきましたが、携帯電話を持って行くのを忘れたと言って帰って来ました。

仕事に行く時の決まり文句「財布・携帯・鍵・メガネ・くすり」を私は言いませんでしたからね。家を出た後に自分で決まり文句を唱えて気がついたんでしょうけど、まあホントにしょっちゅう忘れます。

その後、父親と一緒にお昼ご飯を食べると言ってお昼過ぎに出かけましたが、出かける前にトーストを焼いていました。お昼ご飯を食べに行く前に何か食べてから行くというのが私には理解できません。

しばらくしてキッチンからトースターの「チーン」という音がしました。

その音に全く気が付かずにテレビを見ていた夫に、私は隣りの部屋から大きな声で言いました。

「チ〜ンって言ったわよ!」
「なに?」
「今チ~ンって音がしたわよ!」
「ボクの携帯じゃあないよ。ボクの携帯はここにある」
「携帯じゃあないの!トースターがチ~ンって言ったの!」
「あ、忘れてた…」

トーストを焼いていたことを完全に忘れていたようです。

パンはこげ茶色を通り越して真っ黒になっていましたが、炭になった部分を削り落としたりせず、そのままバターを塗って食べていました。

病院からの帰りに、泥だらけになっている私のカローラを、夫がいつの間にか買っていたけど使っていない高圧洗浄機で洗ってくれると言ってくれまして、道路に停めておけというので道路に停めたんですけど、それも忘れていました。

まあそういう私のために何かしてくれるという話は、言った瞬間にもう忘れていますから、普段から当てにしていませんけど。

毎日いろんなことを忘れます。

良く忘れる人ではありますが、ちょっと忘れ過ぎのような気もします。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月27日

決まり文句に新単語追加

決まり文句というのは、うちの夫が仕事に出かける時に私が言っている「財布・携帯・鍵・メガネ」というやつです。

実は、この決まり文句には「ペン・ナイフ」というのが加わっていたんですけどね、ちょっと長くなり過ぎたし、ペンとナイフは持って行くのを忘れてもそれほど困らないということで、基本の「財布・携帯・鍵・メガネ」に戻っていました。

最近は毎朝言っているわけではありません。しかし、毎朝言っていたおかげで、声に出さなくても頭の中で呪文のように唱えますから、家を出る時に「おっと、鍵を忘れてたわ…」と気づけるわけです。

鍵を忘れると仕事になりませんよ。勤めているツールショップの店舗に入れないどころか、その敷地に入るゲートを開けることも出来ません。

つい先日は家を出た時には気づかず、道路を歩き始めたところでおそらく決まり文句を唱えたのでしょう、鍵を忘れたと気づいて戻って来ましたよ。

いまだに度々忘れることがあるということには、まったく驚かされるのでございます。

最近、睡眠が改善した私は夫が起きる5時半には起きていますから、家を出る夫にこの決まり文句を言ってあげることがあります。今朝も言いましたらね、やはり鍵を忘れていました。

ついでに、ふと気になって私は言いました。

「薬は飲んだの?」
「くすり?忘れてた…」

やっぱり忘れてたか!

薬は重要なんですよ。うちの夫は毎朝4種類の薬を飲んでいるんですけど、飲み忘れるとすぐに影響が出ますから忘れたではすみません。

決まり文句に単語を追加する必要がありますよ。

「財布・携帯・鍵・メガネ・くすり」


まあね、引っ越してきた家からお店まで車なら1〜2分なので、忘れ物を届けるのも以前のような苦労はないんですけど。できればそういう面倒くさいことは避けたいですからね。

それにしても、知能指数が高くて人並み外れた記憶力を持っているのに、しょっちゅう忘れ物をするというのは不思議です。

うちの夫は整理整頓が苦手ですし、片付けないので物をなくしやすい傾向もありますけど、片付けが出来ないわけではなくて、そういうことに興味がないからしないと言った方がいいと思います。

30年近くも一緒に暮らして来て、どうにもならないと分かったことはあきらめていますが、朝の忘れ物は忘れたではすまないのでね、決まり文句を言い続ける必要があります。

「くすり」も追加して言い続けていれば、本人も自分で忘れたことに気づきやすくなるでしょう。

忘れ物をしやすい子供についてもそうですけど、「どうして忘れるのよ!」「忘れたらダメでしょう!」と叱ってもしようがないです。

忘れ物を防ぐ方法を考えた方がいいですよ。決まり文句を唱えることは、うちの夫には効果的です。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月26日

息子のラザーニャ作り大変記

世界的大人気料理であるラザーニャ。

イタリア系移民の多いメルボルンだけでなく、オーストラリア全体でも最も人気があるのはイタリア料理だと思うんですけど、ピザやスパゲッディボロネーゼと同じくらいにラザーニャは人気があります。

ちなみに、ボロネーゼソースというのは日本で言うところのミートソースですけど、少し違うんですよ。オリーブ油でにんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリなどの野菜と合いびきのひき肉を炒めて、トマトと赤ワインを加えて煮込むのです。

ラザーニャは、薄い板状にしたパスタとミートソースとホワイトソースを層状に重ねてチーズを乗せてオーブンで焼いた料理ですが、これはね、実際に作ってみると手間がかかる料理だということが分かります。

うちの息子が毎週月曜日に晩ご飯作りに挑戦していることは度々話題にしていますが、昨日はこのラザーニャ作りに挑戦したんです。インターネットで見つけたレシピに忠実に作っていました。

「どうして私のレシピを使わないの?」と思ったら、私はミートソースのレシピもホワイトソースのレシピもウェブサイトに載せていますけど、ラザーニャの作り方は載せていなかったのでした。

息子が使ったレシピは6人分でしたが、レシピを半分にして3人分を作るという気はなかったようです。

3時頃から作り始め完成したのは7時過ぎ。ずいぶん時間がかかりました。

ミートソースはボロネーゼソースを作っていました。にんじんもセロリも細かく切って、玉ねぎやにんにくと一緒にオリーブオイルで炒め、ワインとパッサータ(トマトジュースとトマトピューレの中間みたいなもの)を加えて長時間に込んでいました。これに時間がかかった!

フタを少しずらして煮込んでいれば、もっと早く完成したと思いますよ。

ホワイトソースは私がやるように電子レンジでチャチャッと作らず、鍋で本来の作り方で作っていました。

パスタは、ラザーニャ用の乾燥パスタを茹でたりせずに生パスタを使いましたから、食べる時にはちゃんと柔らかくはなっていたんですが、ちょっとまだ十分に火が通っていない感じでした。

そして、塩加減が少し強過ぎたと思います。おそらく何度も味見をしたんでしょう。もう少しお塩が必要かなと思って足した分が多過ぎたんだと思います。

ちょっと塩味は強過ぎましたけど、4時間がかりで美味しいラザーニャが出来ました。


初めて作ってこの出来なんですから大成功ですよね。次回はきっと塩を控えめにするでしょう。

ただし、最近の私は塩も砂糖もできるだけ減らそうと努力しているので、塩味や甘さに以前よりも敏感になっているんです。

お店で買って食べるものは全部塩味が強過ぎると感じるので、息子のラザーニャは世間一般的な味付けとしては、あれで正解だったのかもしれません。

もちろんいつものように洗い物も片付けも完璧にやってくれました。

大量に残ったラザーニャは、夫が弁当にして持って行きました。あと2人分残っています。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月25日

気温と睡眠の質

先々週の後半から蒸し暑い日が何日か続いた後、クールチェンジが来て水曜日には寒いほどになり、義母(うちの夫の母親)主催の食事会には長袖のセーターを着て行きました。

翌日の朝は気温が6度なんていう冬のような天気になりまして、日中も肌寒い天気がずっと続いていますから、私は毎日長袖のカーディガンを着ています。

いよいよ秋だと気が抜けないのがメルボルン。今週の金曜日のグッドフライデー(Good Friday)から始まるイースター(キリスト教の復活祭)の連休中は真夏日が続く予報です。 

子供達にとってイースターのお楽しみと言えばチョコレートエッグ探しですけど、そんな暑さの中ではチョコレートエッグなんて溶けてしまいますね。

今日の予想最高気温は26度。今朝は寒いんですけど、いい天気になるそうです。

屋外の気温が6度まで下がるような時は家の中だってかなり寒くなりますから、毛布を出そうかと思ったような日もあったんですが、気温が低い日が続いたこの1週間、私の睡眠は大きく改善しました。

もちろん避難部屋(今では私の寝室)の予備のベッドで一人で寝ているんですけど、本当に驚くほどよく眠れるんですよ。

寝付くまでに2時間も3時間もかかることがあったなんてウソのように、ベッドに入るとたちまち眠くなって簡単に寝付くことが出来ます。

相変わらず夜中に目は覚めますが、おトイレに起きてもちゃんとすぐにまた眠れるので、平均6時間は確実に眠っているでしょう。

そのくらい眠っているとですね、5時頃に目が覚めた時には「もう起きようかな」と思えてしまうんですよ。「ああもっと眠りたい」とは思わないのです。だから、夫が起きる5時半頃には私も起きています。

夫が一人だけ起きて、自分で弁当を作って(冷凍野菜をチンしたのとゆで卵)真っ暗の中を一人歩いて仕事に出かけて行く、その時に私は目は覚めているのにベッドの中でもう一眠りを試みているというのはね、やっぱり「夫に悪いな…」と思うんですよ。

5時半頃に元気に起きられるっていうのは、必要な睡眠がちゃんと取れているからです。

静かで真っ暗な部屋で一人で寝ているせいもありますが、寒いのせいもあると思うんですよ。暖房が必要なほどの寒さではないですからね、お布団に入ると暖かくなっていい気持ちになる寒さですから、これが睡眠改善の原因ではないかと思います。


先日から時々話題にしていたSBS放送の「Australia's Sleep Revolution with Dr Michael Mosley」(オーストラリアの睡眠革命)という番組ですが、最終回の第3話を見ましたけど、少し期待外れでした。

私は寝付きも悪いけど、とにかく夜中に何度も目が覚めて再び眠るのに苦労することと早朝に目が覚めてしまうことが問題だったわけなんですが、そうした問題の改善に何か良い方法が紹介されるかもしれないと思っていたんですけど。

うちの夫と同様に私も睡眠時無呼吸症候群かもしれないという心配がありましたが、そういうことも自分の睡眠パターンの問題点も、睡眠専門のクリニックで検査してもらわないことには分からないわけですし、それには高額な費用が必要です。

睡眠パターンの問題点が分からないと光を使った治療も出来ませんしねえ。

一つ参考になった改善方法は、ベッドは睡眠のための場所と脳に理解させるためにベッドに入るのは眠くなってから、そして夜中に目が覚めている時間が長い人はベッドに入る時間を遅らせるという方法でした。

そこで、眠りたいからと言ってあまり早くからベッドに入らないようにしています。ベッドに入ってから寝付くまでに時間がかかり、「ああ、また眠れない…」とストレスを感じながらに長時間寝返りを打ち続けるというようなことを続けていると、睡眠に対する不安が発生して悪影響が生じるということなんです。

だから、本当はベッドに入ってからKindle本を読むなんていうのもいけないんですよ。本を読むならベッド以外でということなんです。でも、私はベッドに入ってから眠くなるまで iPhone でニュースを読んだりしています。

まあね、いいんですよ。私の場合は、番組ではまったく一言も触れられていなかった「別の寝室で一人だけで寝る」という方法で大きく改善しましたからね。そして、夜間の気温が下がるようになって来てから明らかに睡眠は改善しましたから。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月24日

Kindle本で久しぶりの読書

 視力が落ちて、文庫本はもとより単行本でも読書が難しくなり、いやまあ読書用の老眼鏡をかければ読めることは読めるんですけど、すぐに目が疲れてピントが合わなくなるんですよ。だから読書をあきらめてしまって、山程持っていた本も昨年の引っ越しの際に処分してしまいました。

しかしねえ、読書があんなに好きだったのに読めなくなったのは残念だったんです。

文字を拡大して読める電子書籍というのが選択肢としてはあったわけですが、それを読むためのデバイス(電子書籍リーダー)を買うお金が無くて。

いや、お金が無いわけではないんですけど、そんなものに使う前に使わなくてはいけないことがいろいろありましてね。例えばうちの息子の医療費とか。これがバカにならないほどかかって来たし、今もかかっているのです。

しかし、一昨日、ある本のことを知りましてどうしても読みたくなったので、日本のアマゾンで日本語翻訳本のKindle版(電子書籍)のサンプルをダウンロードして読んでみました。

そうしたらこれがもう大変面白くて、続きがどうしても読みたくなったわけです。

ところが、海外からは日本のアマゾンのKindle本は買えないということを知ってショックを受けました。アマゾンのウェブサイトに書いてあったんですよ。販売権の問題があって、日本国内からしか買えないと。

紙の本なら海外にも発送できますから、海外在住の皆様は紙の本を買ってくださいと書いてあったんですけど、紙の本は本の代金の数倍も送料がかかったりするわけですし、私の場合は紙の本が読めなくなったからKindle版が欲しかったわけですよ。

日本国内からしか買えないということは、日本語のKindle本は手に入らないということです。

私は英語版でも読めますけど、英語の場合は読みたいスピードで読めないからイライラするんです。あきらめかけたんですけどね、本当に日本のアマゾンからKindle本は買えないのかどうかを確認するために、買ってみました。

日本のアマゾンで本を買ったのは久しぶりでした。

結果はと言いますと、

普通に買えましたよ!

どういうことになっているのか分かりませんけど、まあ買えたんですから良かったです。


昨日の夕方、晩ご飯の後片付けを終えてから読み始めました。

Kindle本を読むためのデバイス(電子書籍リーダー)を持っていませんから、Kindleアプリを iPhone にインストールして読んでいましたが、画面が小さいのに文字を大きくしているので1ぺージに表示される文字が少なくて読みにくいです。

おまけにずっと首を傾け続けるのが苦痛になったので、PC(私のは iMac)にインストールしてあった古いKindleアプリで読みました。デスクに座って、コンピューターのモニター画面で本を読むというのは、思っていたよりも快適でした。

寝る前にベッドに入ってからは iPhone のアプリで読みました。眠くて頭に入ってこなくなった11時頃に読むのをあきらめて寝ました。

5時に目が覚めてから続きを読みました。

朝ご飯を食べながらPCのアプリで読みました。

夫が仕事に行く時にも読んでいました。いつもなら朝はブログを書いたりするんですがやめらなくて読み続け、段々とクライマックスが近づくともうやめなくちゃあと思ってもやめられなくなって、9時頃に読み終えました。

あっという間に終わってしまった…

こんなにのめり込んで読んだ本は久しぶりでした。

紙の本だと582ページの本です。それをこのスピードで読めるのは日本語だからです。日本語翻訳本は、ついつい訳がヘンだと気になる部分があるものです。

おそらく原文はこんな感じなんだろうな、私だったらこう訳すのにとか思ってしまうんですけど、とにかくストーリーは日本語だと入って来やすいです。

この作家の次の本を読みたくなっています。デバイスは、Kindleペーパーホワイトというのを買おうと思っていたんですけど、PCの画面で読むのが快適だったので、今すぐ買わなくてもいいと思っています。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月23日

漂白剤で赤くなった白Tシャツ

先日、うちの息子と娘が兄妹二人でメアリーズビル(Marysville)という町の近くの山にトレッキングに行った時のことですが。

あの日、娘は着替えを持って来ていなくて、前日にアルバイトで着たTシャツのまま行こうとしたので、私は自分の白いTシャツ(ユニクロ製)を貸したんです。

その白いTシャツがですね、娘が着た後に黄ばんでしまって、何度か洗濯をしても黄ばみが取れないので漂白することにしました。

白いTシャツですから真っ白にしたいと思って、キッチンブリーチというのを使ったんです。ダイソーで手に入れているキッチンブリーチはキッチンハイターと同じ塩素系の漂白剤で、色物には使えませんが白い衣類ならキレイに漂白できるんです。

表示通りに漂白液を作り、黄ばんだ白Tシャツを30分間つけて取り出したら、

赤くなってる!

黄ばんでいた首周りと袖の辺りが、赤色(濃いめのピンク)になっていたんですよ。

何十年も塩素系の漂白剤でいろんなものを漂白してきましたけど、こんなことは初めてですからびっくりしました。

真っ白になると思っていたのに、赤くなるとはどういうこと?

すぐにグーグルで調べましたらね、どうも日焼け止めクリームに含まれる成分と塩素系の漂白剤が反応して赤くなるみたいです。何がどう化学変化するのは分かりませんけど。

息子と娘がトレッキングに行った日は、気温が低めでトレッキングには最高の天気だったんですが、まだ夏の終わりで日差しが強かったので、娘は顔や首周りに日焼け止めクリームを塗っていたんです。

その焼け止めクリームと汗が混じってTシャツに染み込んでいたんですよ。首周りだけではなく袖も黄ばんでいたのは、Tシャツの袖で顔の汗を拭いたりしたせいでしょう。

そうして黄ばんでいた部分が、漂白剤で赤く変色したのです。

パニックになっていましたから写真を撮り忘れましたが、染み込んだ日焼け止めクリームを取り除けば元に戻るという情報がありましたから、赤くなったところに洗濯洗剤をつけて揉み洗いしてから、他の洗濯物と一緒に洗った後のTシャツがこれです。


袖の赤いのは取れています。首周りの赤いのは薄くはなっていますが残っています。このTシャツはちょっと着れませんよ。


塩素系ではなく酸素系の漂白剤なら赤くならないそうですよ。皆さんご注意ください。

袖の赤いのは取れたんですから、首周りもさらに何度か洗って日焼け止めクリームの成分が無くなれば白になるかもしれません。

いやあ、びっくりしたわ!


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月22日

目を疑ったニュースと依存症という病気

毎朝ニュースサイトをチェックしていますが、昨日は自分の目を疑いましたよ。間違いじゃあないのかと思いましたけど、NHKのサイトにも米国の信頼できるニュースサイトにも載っていましたから、間違いじゃあないんだと納得したんですが。

皆さんも驚いたでしょ?メジャーリーグで大活躍されている大谷翔平選手の通訳を務めていらっしゃった水原一平さんが、ドジャースに解雇されたというニュースです。

報道されている内容から判断すると、水原さんは解雇では終わりませんね。

カリフォルニア州では違法だったスポーツ賭博に関与したというだけであれば、それは軽犯罪ですからね、たとえ起訴されて有罪になっても量刑は軽いと思いますけど。

巨額の窃盗ということになると懲役刑もあるんじゃあないですか?

ああ何ということ…

ご本人が自分は「ギャンブル依存症」であるとおっしゃったそうですが、「依存症」というのは自分ではどうにも出来なくなる「病気」ですからね。ここまでひどい状況になる前に誰かが気づいて治療を受けさせていたらなあと思いました。

私は睡眠薬の依存になったことはありますが、あれは「依存症」ではありません。私は自分の意志で依存からは回復しましたけど、自分の意志ではやめたくてもやめられない「病気」の状態になってしまうのが「依存症」ですからね。

人が「依存」してしまう対象は様々ですが、有名なのがアルコール・薬物・ギャンブルです。近年は、インターネットやゲームも問題になっています。

「依存」がひどくなると日常生活に支障をきたすようになり、家族や周りの人達を巻き込んで苦しませ、経済的に破綻したり、犯罪に手を染めたり、心身の健康をそこなって死ぬ人もいます。

私の知っている人でアルコール依存症だった人がいるんですけど、治療を受けて「依存症」から回復したことがあるんですが、回復しても「依存症」になる前の状態には戻れないのだそうですよ。

「依存症」から回復するというのはですね、「依存」していた何かを「やめ続ける」ことで普通の暮らしができるようになるだけなんだそうです。その人は、何かの機会にビールを1杯だけのつもりで飲んだことがきっかけで、再び「依存症」に戻ってしまいました。

人生が破綻する寸前になったこともあるそうですが、現在は飲酒をやめ続けることが出来ています。たとえ少量でも飲んでしまうとまた依存症に戻ってしまうので、完全にやめ続けるしか選択肢は無いんですって。

絶対に飲まないようにするというところは自分の意志でコントロールしているわけですが、その状態まで回復するのに治療が必要だったのですよ。

「依存症」という病気は、簡単に言うと脳の回路が壊れているということです。だからコントロールを失っているわけです。壊れた脳を直すためには治療が必要なんです。

ご自分が「依存症」かもしれないと思っている方は、重症化する前に医療機関に相談してください。

「依存症」かもしれないと思う人が身近にいらっしゃる方は、怒ったり非難したりしても助けになりません。その人は病気であるという認識が必要です。

本人に治療を受ける意志が無くても、家族が医療機関に相談に行くことも出来ます。どの医療機関に相談に行けばいいのか分からない方もいらっしゃるでしょうから、まずは相談窓口を探してみてください。


ホントにねえ、大谷選手の通訳だった水原さんも、自分自身が「依存症」だと認識していたのなら、あんな巨額の借金を作ってしまう前に誰かに相談出来ていたら良かったのにと、残念でたまりませんね。

オーストラリアでは「ギャンブル依存症」が社会問題になっています。オンラインで気軽に楽しめるスポーツ賭博なんてテレビでコマーシャルもやっていますよ。カジノに限らず賭け事を楽しめる施設はいたるところにあるんです。

「ギャンブル依存症」になってしまった人達を餌食にして合法的に金儲けをしている人達がいる一方で、「依存症」になってしまった人達を助けるサービスもあるわけですよ。

オーストラリア社会福祉省のギャンブルヘルプライン(1800 858 858)では無料で相談に応じてくれます。通話料も無料です。ヘルプラインのサイトには様々な情報も提供されています。州ごとの相談窓口もあるようですよ。

日本にもこうした相談窓口があるはずですよね。

とにかく大事なのは「依存症」は病気だという認識です。NHKのサイトに「ギャンブル依存症」の理解に役立つ記事がありました。

病気を正しく理解して、重症化する前に治療を受けてください。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月21日

ワイナリーレストランにがっかり

1ヶ月ほど前、セントキルダという街の砂浜に建つウエスト・ビーチ・パヴィリオン(West Beach Pavilion)というレストランで、うちの夫の父親と中国人の奥さん主催の食事会がありました。

駐車のことでいろいろあって、息子と私にとっては後味の悪いイベントになってしまったんですけど、ウエスト・ビーチ・パヴィリオンというレストランは食べ物に関しては大変がっかりでした。

砂浜に建っていますし眺めは素晴らしいのですよ。ウェブサイトで見ると素敵なレストランに見えるんですけど、出てきた料理で一番美味しかったのは、チップス(ポテトのフライ)というのが正直なところでして。

トイレのドアも壊れていたし、あのレストランはオススメできません。

それはともかく…

昨日の水曜日、今度は義母(夫の母親)とそのパートナー主催の食事会があったので行って来ました。平日の水曜日を選んだのは、今週はうちの夫が仕事が休みなのは水曜日だけだったからです。

ドバイ在住の義妹がパートナーと一緒に先月から義母宅に滞在中なんですけど、来週からタヒチにクルーズ旅行に行くそうなので、今週しか食事会のチャンスが無いということで義母が計画したようです。

食事会の場所は、ヤラバレーにあるワイナリー「セント・ヒューバーツ」(St Hubert's)のレストランでした。大変人気があるらしくて、水曜日だというのにランチタイムは大勢の人で賑わっていましたが、

私はオススメできません…

私達は義弟と話があったので少し早めに着いて、ワインの試飲ができるワインセラーで話をしたんですけど、うちの夫が注文して飲んでいたこのワイナリーのシャルドネという白ワインを味見させてもらったらですね、とっても酸っぱかったんです。

それが悪印象の始まり。

レストランは大賑わいだったんですが、音楽がうるさ過ぎて会話の声が聞こえないほどなんですよ。だから皆んな大声を張り上げて喋っていたからでしょう、人々の話し声も響いて余計にうるさくて聞こえないという状況です。

こういう騒音の中で聞こえてくる英語というのがね、私には大変聞き取りにくいのです。静かなら聞き取れる英語も、騒音の中だと騒音の一部になってしまってワケが分からないっていう感じになるんですよ。

ああいうのを「ヴァイブラント」(Vibrant)つまり「活気がある」と感じる皆さんもいらっしゃるのでしょうけど、私にはうるさ過ぎて頭痛がしそうでした。

出てきた食べ物は悪くはなかったんですけど、何が一番あっけにとられたかと言うと、注文したプロセッコです。

このワイナリーのシャルドネは酸っぱいと分かったていたし、スパークリングワインは造っていなかったので、私はプロセッコというイタリア産のスパークリングワインを注文したんです。

義母と義妹もスパークリングワインが良かったので、義妹がプロセッコをボトルで注文したと思っていました。

ところが待てど暮らせどプロセッコだけが出て来ないんですよ。

やっと出てきたプロセッコですが、ボトルで注文したスパークリングワインは、普通はテーブルに持って来てから留め金を外してコルクを抜くものですよね。

ところが、出てきたプロセッコは、水とか麦茶とかを入れておくのに使うような広口の水差しで出て来たんです。

何だそれ!

そんなことで苦情を言ったりしない私達は、その広口の水差しで出てきたプロセッコをそれぞれのグラスに注いでいただきましたけど。

どうしてボトルで出さずに、わざわざ水差しに移し替えて持って来るんでしょうか。

スパークリングワインというのは炭酸が重要なんでしてね、グラスに注いだ時のシュワシュワっとした気泡が命なのに、水差しに移し替えているから、飲む時にはすでに炭酸がかなり失われているわけですよ。温度も上がっているし。

「セント・ヒューバーツ」(St Hubert's)はツアー客に人気があるみたいですしグーグルのレビューも良いのですけど、私はもう二度と行かないでしょう。

一番の理由は、うるさ過ぎてテーブルのすぐ前に座っている人と話すのにも大声を張り上げる必要があったことですが、うちの夫も人の話を聞き取るのに苦労したと言っていました。

そして、夫にはもう一つ別の問題がありました。おトイレがですね、黒いドアに黒いサインで照明も落としてあるので、目の悪いうちの夫はドアやサインが見えなくて、入るのに苦労したんだそうです。

大変人気がある場所のようですけど、評価する理由は人それぞれ。

私達夫婦にとっては、「うるさ過ぎる」「スパークリングワインを水差しに移して替えて持って来る」「目が悪い人にトイレが分かりにくい」「このワイナリーで作っているシャルドネが美味しくない」という理由で、評価は低いです。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月20日

臨床心理士と格闘術

うちの娘が臨床心理士になるための勉強を始めて、今年で8年目です。

大学院に入るためには就業経験が必要だったことや新型コロナのために大学が混乱したせいで、8年のうち2年間は勉強を中断して働いたんですけど。

今年は大学院の2年目で、最後の年ということになります。

何度か記事にも書きましたが、今年前期は毎週2日間、ある公立病院のリハビリテーション科で心理カウンセリングを行っています。娘の話では、クライアントの方はほぼ全員が高齢者だそうです。

基本的に医療費が無料の公立病院でリハビリをしている患者さんというのがほとんど高齢者なんだそうですが、そうした患者さんの中で心理カウンセリングが必要と診断された皆さんの中には、非常に厳しい生活環境で暮らしていらっしゃる方が多いそうですよ。

心理カウンセリングを行う心理士には守秘義務がありますから、娘は詳しいことは教えてくれませんけど、いつだったか少し教えてくれたあるおばあさんは、想像を絶するような状況で非常に孤独な暮らしをされているのでした。

クライアントの話が重かった時などは、娘は自分の心のバランス維持のために父親(うちの夫)に電話をして来たり家族のチャットにメッセージを送って来たりします。

私はメンタルが弱るような話は聞きたくないので、聞くとたちまちおかしくなってしまいますから、それを知っている娘は私には滅多に話しません。

精神的な病気を患っているクライアントもいらっしゃるわけで、昨日は娘が「公共医療はワイルドだ!」とメッセージを送って来ました。

70歳代の女性のカウンセリング中に、その方が何の前ぶれもなく突然服を脱いで裸になったんですって。

どんな病気なんでしょうかね。そういう話を聞くとお気の毒に感じてしまいますが、クライアントが何の前ぶれもなく突然襲って来たのではなかったから良かったなあと思いましたよ。

患者に襲われる可能性はありますからね。襲われた場合には、どんなふうに備えているんでしょうかねえ。

うちの娘が言うには、高齢者が相手の格闘なら勝てる自信があるそうです。ほら、時々話題にしていますけど、うちの娘は「クラヴ・マガ」でトレーニングを積んでいますから。

イスラエルで考案されたという「クラヴ・マガ」は、世界中の軍隊や警察が導入している近接格闘術です。本来は「殺人術」も含まれているそうですが、一般市民向けの「クラヴ・マガ」は防御術に重点が置かれています。

スポーツというよりも、実際に役立つ格闘術の習得が重視されています。暮らしの中で起こりうる状況を想定して、不利な状況からいかに効果的に反撃して脅威を排除するかというのが目的なんだそうですよ。

うちの娘は、相手がおじいさんやおばあさんなら勝てる自信があると言いますが、病院での研修が終わったら、後期は刑務所で犯罪者を相手にすると聞いているんです。

刑務所の場合は、クライアントと二人きりになったりするわけがないですよねえ。

まあ、これからも「クラヴ・マガ」のトレーニングは続けるそうですから、お母さんも少しは安心というわけですけど。

メルボルンにお住まいの皆さん、「クラヴ・マガ」に興味がある方はこちらがうちの娘がトレーニングを受けている学校です。

うちの娘は、家を出て一人暮らしをすることを決めた時に、ここで女性専用のセルフディフェンス(自己防御)のクラスを受講したのがきっかけで、かれこれ3年以上トレーニングを続けています。

パニック障害をはじめメンタルヘルスの問題がいろいろあった娘が病気から回復して強くなったのは、「クラヴ・マガ」で心身ともに強くなったことが大きく影響しているんですよ。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月19日

息子にパン作りを教えた話

毎週月曜日に家族の晩ご飯作りに取り組んで、どんどん腕を上げているうちの息子ですが、昨日は作りませんでした。日曜日に作ったから。

日曜日はですね、私は顔がゆがむほどの睡眠不足で晩ご飯作りが困難だったので、代わりに息子が作ってくれたのです。

この日息子が作ったのはオムライス。

YouTube で見たというお箸でねじるだけで出来るトルネード型のオムレツを上に乗せるのとか、乗せてからナイフで切ると溶けたチーズのようなトロトロの卵がチキンライスを覆うオムレツとか、そういうのをやりたかったそうですが。

我が家のフライパンは劣化し過ぎていて、ご飯もひっつくけど卵はむちゃくちゃひっつくから無理だとあきらめたんだそうです。

完成品がこちらです。


レストランで出てくるようなやつでした。


息子がどんどん料理の腕を上げているので、私がいつも作っているパンを私が具合が悪い時には代わりに作ってもらえるとありがたいと思いましてね、昨日息子に教えたんですよ。

このパンは、日本の食パンのような軽いパンではありません。私の好きなチャバタとかフォカッチャに食感が似ている、ずっしりとしたパンです。

何年も繰り返し作り続けているうちに、どんどんラクな作り方に変化して来ました。今や生地をこねる必要もありません。

<材料> *オーストラリアの計量カップは250ml
強力粉 4カップ
ドライイースト 小さじ2(7グラムの小袋1つ分)
塩 小さじ山盛り1
砂糖 小さじ山盛り2
温かいお湯 2カップ
油(私はいつもサンフラワーオイルを使用) 大さじ1〜2

<作り方>
1.ゴムベラ(シリコンスパチュラ)で全部良く混ぜて生地にする。(かなり柔らかめの生地になりますから、こねたくてもこねられません。)フタをして温かいところに置いておく。
2.10分後、水で手を濡らして、生地の端を持ち上げて真ん中に持って来るというのを数回繰り返す。(こねる代わりの作業です。)10分後に再び同じことをする。フタをして温かいところに置いておく。
3.2倍の大きさに膨らんだら型に入れ、温かいところに置いておく。(私は温かいオーブンの中に置いておくので、ラップをかぶせたりしません。)
4.200度くらいで40分焼く。

このパン作りで一番大変なのは「使った道具を洗うところ」というくらいに簡単です。だからずっと続けられるわけですよ。

息子が作ったパンがこちら。


誰でも簡単に作れるパンです。手が痛くても作れます。こねなくてもいいんですから。

型に入れずにトレーに乗せて焼いてもいいし、もっと浅い型でフォカッチャみたいに焼いてもいいし、鋳物鍋に入れて焼けばフランスパンみたいなパリパリのが出来ますし。

息子は、日本の食パンのようなふわふわのパンも作ってみたいようでした。

それにしても、息子がお料理をする度に思うけど、片付けも洗い物も全部バッチリやるところがホントに百点!


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月18日

ゾンビの一日と透明なコーヒー

昨日は顔がゆがむほどの睡眠不足でした。考えてみると合計して3時間も寝ていませんでした。

友人家で晩ご飯をごちそうになり、9時半頃に家に帰った後、寝付くことはそんなに難しくなかったんです。ところが、12時半に目が覚めてしまいまして、その後は朝までずっと起きていたんです。朝方に1時間くらいは眠ったと思うんですけど。

そこまで睡眠不足がひどいとね、もう何も出来ませんよ。昨日は一日中ゾンビみたいな状態でした。何とか昼寝をしようと試みましたけど、あんなに眠くてたまらないのに昼寝は出来なかったのでした。

昨晩は、寝付くのに時間はかかりましたけど今朝4時半まで眠りました。もう一度眠ろうとしているうちに夫が起きたのが聞こえたので、私も起きました。

昨日よりはマシだったとは言え、起きてからもあくび連発。

まずは朝のコーヒーです。

いつものようにモカポットでコーヒーを淹れ、マグカップに注いだら透明なコーヒーが出た。

あれ?いつもと色が違う…

コーヒー豆を入れ忘れたことに気づくのに数秒かかりましたよ。

睡眠不足は、このように脳みその働きを衰えさせるんですね。こんなのが続けば、認知症の原因になったり病気の原因になって寿命を縮めたりするというのも納得です。

過労死という問題も、半分以上は睡眠不足が原因だそうですからね。睡眠不足のせいで身体のいろんな機能が低下して、死につながる病気になるわけですよ。

いくらでも好きなだけ眠ることができる暮らしなのに眠れないという残念な状況なんですが、これからはもうずっと一人で寝ることに決めたわけですし、睡眠時間は6〜7時間というのを理想にして睡眠確保を最優先にやっていくつもりです。

そうしないと何も楽しめませんからね。


お帰りの前に1クリックを!



2024年3月17日

人生における悲運と幸運

昨日の土曜日、私達は親しい友人のエクリーさん夫婦に晩ご飯に招待されて行ってきました。ヴィーガン料理(完全菜食で動物性食品ゼロ)の晩ご飯をいただきました。

最近お酒は飲まなくなっている私も、食前にシャンペンを飲んだりしました。車の運転がありますので、1杯だけのつもりが2杯も飲んでしまいました。

それがいけなかったと思うんですよ。

家に帰ってすぐに寝たんですが、夜中の12時半に目が覚めてしまい、その後は4時半頃まで眠れませんでした。やっと眠った頃に夫が起きる時間が来て、キッチンから物音が聞こえて来るので目が覚めました。

今日はひどい睡眠不足で顔がゆがんでいます。どうして睡眠が足りないと顔がゆがむんですかねえ。


エクリーさん宅ではいろんな話をしましたが、悲しい話題もありました。奥さんの親友だったKさんがついにお亡くなりになった話です。

Kさんは、エクリーさんの奥さんの声楽の先生だった人です。年齢も近かったからでしょう、生徒と先生が親友になったということなんですけど。

「ついにお亡くなりになった」と書いたのには理由があります。

Kさんは長年いろいろな病気で苦労して来られたんです。私は、エクリーさん恒例のクリスマス・イブ・イブ・パーティーで初めて会いましたが、その時にはすでに身体の動きを制御できなくて普通に歩けない状態でいらっしゃいました。

「ハンチントン病」と呼ばれる難病を患っていらっしゃったんです。

毎年1回イブ・イブ・パーティーで会う仲になりましたが、ハンチントン病特有の不随意運動(意志に基づかない運動)は徐々に悪化して、日常生活で多くの手助けが必要になって行かれましたけど、Kさんの旦那さんが家事をすべて引き受けて彼女を支えていらっしゃいました。

Kさんは、数年前にはがんが見つかりました。その時、旦那さんは彼女を支えるために仕事を辞められたんですよ。

Kさんの旦那さんは、オーストラリアでは有名な少年合唱団のディレクターをされていたんです。旦那さんのお父さんがその合唱団の創設者だったそうで、50年間も指導や合唱団の運営に関わってこられたそうですが、合唱団の活動よりももっと大事なことが出来たとおっしゃって辞められたんです。

エクリーさんのイブ・イブ・パーティーでは、彼の献身ぶりが話題になることがありました。心の底からKさんのことを愛しておられて大事にされていることが分かるものですからね、ご病気のKさんはお気の毒だけど、あんなに素晴らしい旦那さんがいらっしゃって幸せだと話していたんです。

旦那さんの献身ぶりも敬服するほどでしたが、エクリーさんが見せるサポートも感心するほどでした。一緒に出かけたり食事に呼んだり、定期的に電話をして会話をしたり、Kさんを精神的にサポートし続けたことを私は知っています。

先月、Kさんの症状が悪化して入院してからは、旦那さんはもちろん常に付き添っていらっしゃったそうですが、エクリーさんも毎日会いに行って励ましたそうです。

Kさんの状態がさらに悪化して会話ができない状態になっていたその日、病院へは仕事が終わった後に寄るつもりだったエクリーさんは、急に気が変わって仕事へ行く前に寄ったそうです。

入れ替わりに、用事があった旦那さんは病室を離れました。その時、病室にいたのはエクリーさんだけだったそうですが、Kさんの呼吸が止まったように見えたんだそうです。やって来た看護師が確認したところ、Kさんはお亡くなりになっていました。

ちょうど病院から出ようとしていた旦那さんにすぐに連絡を取ったそうですが、Kさんが亡くなったとは言えず、呼吸が止まりかけていると伝えたそうです。

大急ぎで病室に戻って来た旦那さんは、自分がそばを離れた間にKさんが亡くなったことを知り、悲しみで文字通りその場に膝をついたそうです。

こういう話を、エクリーさんは泣きながら私に話してくれました。

Kさんは才能のある声楽家であり指導者でもあったそうです。病気のために長年苦しまれましたけど、それは本当にお気の毒だったし悲運だったと思いますけど、あれほど自分を大事にしてくれる旦那さんと親友がいたことは幸運だったと、私は思います。


お帰りの前に1クリックを!